【インビジブル】最終回 リーパーのサイコパス過ぎる姿に視聴者戦慄「ホラー」「変態だ」

俳優の高橋一生が主演を務めるTBS金曜ドラマ「インビジブル」(午後10時)が17日に最終回を迎えた。

高橋一生【写真:ENCOUNT編集部】
高橋一生【写真:ENCOUNT編集部】

早くも続編を期待する声も「シーズン2お願いします」

 俳優の高橋一生が主演を務めるTBS金曜ドラマ「インビジブル」(午後10時)が17日に最終回を迎えた。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

(以下、ドラマの内容に関する記述があります)

 同作は、高橋演じる刑事・志村貴文と女優の柴咲コウ演じる犯罪コーディネーター・キリコが異色のタッグを組む犯罪エンターテインメント。裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する“インビジブル”と呼ばれるキリコ。「警察が存在すら知らない凶悪犯“クリミナルズ”」の存在を明かし、これまでの未解決事件の情報を教える代わりに手を組むよう志村に取引を持ちかけた。しかし本物のインビジブルはキリコの弟・キリヒト(永山絢斗)だった。単なる“殺人コーディネーター”に成り下がったキリヒトのもとを去ったキリコは、弟の暴走を止めるため志村と共に立ち向かう。

 10日に放送された第9話で、内通者・リーパーが監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)であることが明らかに。3年前の通り魔事件による志村の後輩・安野慎吾(平埜生成)の殺害も、志村の上司・犬飼彰吾(原田泰造)の殺害も、さらにはキリコたちの父で元祖インビジブルの殺害も、すべて猿渡が行っていたのだった。

 志村にかけられた手錠を外した猿渡は、キリコ、キリヒト、志村のもとに現れる。猿渡がキリコに向けて発砲すると、とっさにキリヒトがかばい命を落とした。猿渡は自身がリーパーであることを認め、自分が「インビジブルになるため」にキリヒトに近づいたと明かした。すべての罪をキリコと志村に押し付けた猿渡は、捜査一課に2人を確保するよう指示する。さらに志村に懸賞金をかけ、クリミナルズに志村の捕獲を呼びかけた。

 志村とキリコを探す磯ヶ谷潔(有岡大貴/Hey!Say!JUMP)と五十嵐夏樹(堀田茜)の前に、志村が現れる。志村は猿渡が内通者であること、安野と犬飼の殺害も猿渡の仕業であることを明かす。さらに猿渡の過去を探るため、猿渡の祖父の家に行くと伝える。警察に戻った2人は捜査一課に情報を伝えた。近くで会話を聞いていた猿渡は、クリミナルズに志村の居場所を知らせる。一方、キリコは安野の妹でWebニュース記者の東子(大野いと)に電話し、ある場所に呼び出す。

 猿渡の祖父の家を訪れた志村。そこにはナイフのコレクションや拷問器具が整備されていた。部屋を捜査する志村の前に、猿渡とクリミナルズが現れる。部屋の中には安野が使用していた手錠も残っていた。クリミナルズによって拘束された志村に、猿渡は安野を殺害した時のことを語り始める。公園でOLを殺害した時、たまたま安野に顔を見られたため、「死んでもらいました」という。

 さらに当時志村を殺さなかった理由について、「安野さんを傷つけた時の、志村さんの顔が、なんていうか……愛おしくて。たまらなくなって。だから、殺さずに生かしておくことにしました」と恍惚の表情で明かした。「あの顔がもう一度見たいから。あれから毎日のように、ずっとあなたを見てました。ショックで落ちぶれていくあなたを見るのが、本当に幸せだった」と歪んだ思いも打ち明けた。

 狂気を感じる猿渡に、SNS上では「やばいやばい危ない」「猿渡さんホラーすぎ」「うわー変態だなぁ猿渡。熱烈だー!」「ど級のサイコパス性癖をここでお披露目するな……」「怖っ!キモっ!」「きもすぎる」とぞっとする視聴者が続出した。

「キリコを先に片付ける」という猿渡は、捜査一課を引き連れてキリコがいるスタジアムに向かう。しかしすべては志村とキリコの仕組んだ罠だった。志村は犬飼が亡くなった後に、「火傷の跡があった事実」を誰よりも先に知っていた猿渡を内通者として疑っていた。その上であえて猿渡とバディを組んだのだった。磯ヶ谷たちは志村からの情報をわざと捜査一課で流していた。さらに東子とカメラマンがこの様子を撮影し、警視庁にライブ配信していたのだった。

 逮捕に応じない猿渡は、安野の時と同じくナイフでキリコを切ろうとする。志村は銃で猿渡の手を撃ち、猿渡は逮捕された。ドラマラストで、屋上から街を眺めるキリコと志村。キリコは「私が果たすべきことは終わった」とつぶやく。志村は「いや、まだだ。この中(街の中)にも、見えない悪がまぎれこんでる。見極めていかないとならない。この先も」と答えキリコを見つめた。カットが変わると、キリコの姿は消えていた。この結末にSNS上では、「キリコは?」「続編への伏線……?」「続編!続編できそうですよ!!」「シーズン2お願いします」「見極めるために2期!シーズン2!」と続編を期待する声が挙がっている。

次のページへ (2/2) 【写真】「涙が止まりません」とファン感動 最終決戦が終わり笑顔の高橋一生と桐谷健太
1 2
あなたの“気になる”を教えてください