【ズバリ!近況】元「光GENJI」大沢樹生さんYouTuberデビュー 元メンバーと共演は? 芸能スクール開校も

YouTuberデビューする芸能人やスポーツ選手が急増している。彼らの素の顔が見られてファンは大喜びだろう。1980~1990年代に一世を風靡した「光GENJI」の元メンバー・大沢樹生さん(50)も先頃、YouTuberデビューした。ソロ歌手、俳優としても活動する大沢さんだが、YouTubeでは何を見せようとしているのか。大沢さんを直撃した。

YouTubeチャンネル「みきおちゃんねる」を始めた大沢樹生さん【写真:山田隆】
YouTubeチャンネル「みきおちゃんねる」を始めた大沢樹生さん【写真:山田隆】

YouTubeではイメージを裏切っていきたい

 YouTuberデビューする芸能人やスポーツ選手が急増している。彼らの素の顔が見られてファンは大喜びだろう。1980~1990年代に一世を風靡した「光GENJI」の元メンバー・大沢樹生さん(50)も先頃、YouTuberデビューした。ソロ歌手、俳優としても活動する大沢さんだが、YouTubeでは何を見せようとしているのか。大沢さんを直撃した。

 「みきおちゃんねる」というYouTubeチャンネルを3月7日に始めました。数年前からIT関係に詳しい友達からやったらどうか、と勧められていたんですけど、飛び込めなかったんです。まったくイメージがわかなくて。今回このタイミングだったのは、まぁ勢いですね。ありのままの自分を表現できたら、と思っています。いい意味で自分のイメージを裏切っていきたい。今の時代、上辺だけカッコつけても視聴者の目が肥えているので見透かされる。もともと僕は明るいほうで、楽しいことが好き。自分自身が楽しんで動画を作っている姿を見て楽しんでもらえたらいいな、と思っています。

 YouTubeの更新は週2、3本が理想ですね。早速、ファンから「光GENJIのみんなで出てほしい」という声が寄せられていますけど、それはそんなに簡単じゃない(笑)。慣れてきたら、メンバーのうちの誰かに声をかけてみようかとは思いますけどね。YouTubeに合わせてツイッターとTikTokも始めました。今の芸能界は20、30年前と同じ感覚でいてはダメ。自分からみなさんに積極的にアプローチしていかないと。ウチは個人事務所でマネージャーと2人なので、ブログも何も全部自分でやっていますよ。自分をさらすことに抵抗はありません。

7月に芸能スクール「リズミネーションアカデミー」開校

 2020年はもうひとつ、大きな動きがあります。7月から「リズミネーションアカデミー」という芸能スクールを開校する予定です。これも前々からいろんな方から話をいただいていたんですけど、今回、たまたまこのタイミングで、僕の考える方向性と一致する方と話がまとまり、少数精鋭で、本気で芸能界を目指す人を育てたり、すでに現場に立っている人のスキルアップをしたり、ということをしようと思っています。

 プロの世界でチャンスをつかんでいくには、リズム感を鍛えることと、よけいな緊張をせずに力を発揮することが大事。これは僕自身の経験から、そう思っています。だから、「リズミネーションアカデミー」では2人の講師にリズム感を身につけ、メンタルを鍛えるレッスンを行うカリキュラムを作りました。去年春頃から準備をしてきて、場所は都内のスタジオを探しているところ。カリキュラムを終えたら、それぞれの個性に合ったプロダクションにつなげられたらと思っています。

コロッケ「40周年特別公演」で織田信長を演じる

 これまでどおり、役者もやりますよ。8月7日から始まる、ものまねタレント・コロッケさん(60)の大阪新歌舞伎座の「40周年特別公演」の舞台で、織田信長役を演じることが決まっています。織田信長役は3回目。僕のイメージに合っているんですかね。役を選んできたわけじゃないんですけど、光GENJIのとき寡黙でクールなイメージでキャラ作りをしていたから、現代劇でもコワモテの役のオファーが多いんですよ。役者のほか、映画の製作や監督も、またやりたい。でも、これは自分で意識して企画するというより、仕事や生活を送るなかで、天から降りてくるもんなんで…… (笑)。

 ライブ活動も結構やらせてもらっています。ソロでロックのアルバムを4、5枚出してきたので、そのオリジナル曲と光GENJIの楽曲をアレンジして、ジャズ・クラブの「ブルーノート」とか「ビルボード カフェ&ダイニング」で歌っています。ライブはやっぱり楽しい。今年は4月21日にバースデーライブを「名古屋ブルーノート」で予定しています。普段は東京でやるんですけど、今回は「ぜひ名古屋で」という声をいただきまして。

次のページへ (2/4) 少し痩せた大沢さん、その理由は…
1 2 3 4