「どんなことがあろうと エンターテインメントは久遠に」俳優・塩野瑛久が映画公開でメッセージ

俳優の塩野瑛久が、自身のインスタグラムを更新。自身が出演する映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND」の上映スタートに際して、「どんなことがあろうと エンターテインメントは久遠に」と、切なる思いをつづった。

塩野瑛久
塩野瑛久

「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND」に出演でメッセージ公開

 俳優の塩野瑛久が、自身のインスタグラムを更新。自身が出演する映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND」の上映スタートに際して、「どんなことがあろうと エンターテインメントは久遠に」と、切なる思いをつづった。

 同作は13日から上映スタート。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大によって、6日に名古屋で開催予定だった公開記念イベントが中止となり、影響を受けている。

 塩野は13日の投稿で、「『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND』本日より上映開始。どんなことがあろうと エンターテインメントは久遠(きゅうえん)に」と思いを書き連ねた。

 写真は、映画の登場キャラクターとみられる男性たちが、両脇に桜が花咲く道路の横断歩道と、秋の空気を漂わせる道路の横断歩道を渡る場面が2枚アップされている。どことなく、ザ・ビートルズの「アビイ・ロード」を想起させるイメージだ。

 コメント欄には、「公開おめでとうございます」「コロナに負けないでー!」「公開おめでとうございます 塩野さんの俳優人生こそ久遠」「心臓がキュッてなるエモ写…………」「なんか感動する写真」などのコメントが続々寄せられている。

次のページへ (2/2) どこかアビイ・ロードを思わせる
1 2