井上尚弥、衝撃決着にネット鳥肌「強すぎて引く」「トイレ行ってる間に終わってた」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。衝撃的なまでの強さにネット上のファンは戦慄(せんりつ)を覚えている。

井上尚弥【写真:Getty Imaegs】
井上尚弥【写真:Getty Imaegs】

WBC王者ドネアを瞬殺

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。衝撃的なまでの強さにネット上のファンは戦慄(せんりつ)を覚えている。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 強すぎた。文字通りのモンスターだった。井上は1R、終了間際に右のクロスカウンターでダウンを奪う。そして2Rだ。ひるまずに前に出てくるドネアに対し、井上は容赦なく拳を振るった。

 左フックを当てドネアを後退させ、ふらつかせると、さらにラッシュ。まともにくらったドネアをキャンバスに大の字にした。ダメージの大きさを見たレフェリーが試合をストップした。

 衝撃的なまでの強さに会場は熱狂。井上はコーナーに上ると強さを誇示するように、両手を掲げた。

 予想だにしなかった早すぎる結末に、会場のみならず、ネット上のファンも震撼。「井上尚弥」「井上強すぎ」といったワードがツイッターのトレンド入り。さらに「もう終わったんかいwww強すぎてひく」「どこまで強くなるのだろう」「ああ最高すぎた強すぎるわ」「『俺は試合を速報で追っていたと思ったらいつのまにか終わってた』な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…」「圧倒的過ぎた」「鳥肌立った」「トイレ行ってる間に終わってた」などと驚きの声が上がっている。

次のページへ (2/3) 【動画】強すぎる! 井上がコーナーに詰め、ドネアを仕留めたKOの瞬間
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください