【明日カノ】萌の運命を変えるホスト“楓”高野洸に沼落ちする視聴者続出「沼すぎて困る」

MBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」(毎週火曜、MBS:深夜0時59分~、TBS:深夜1時28分~)の第8話が5月31日深夜に放送された。それぞれ違ったコンプレックスや悩みを抱えている5人の女性が「レンタル彼女編」「パパ活編」「整形編」「ホスト編」と各章で主人公となって物語が進む、をのひなおによる同名コミックが原作。

“楓”高野洸に沼落ちする視聴者が続出【写真:(C)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・ MBS】
“楓”高野洸に沼落ちする視聴者が続出【写真:(C)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・ MBS】

第8話 自分のために駆け付け励ましてくれる楓に心を動かされた萌

 MBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」(毎週火曜、MBS:深夜0時59分~、TBS:深夜1時28分~)の第8話が5月31日深夜に放送された。それぞれ違ったコンプレックスや悩みを抱えている5人の女性が「レンタル彼女編」「パパ活編」「整形編」「ホスト編」と各章で主人公となって物語が進む、をのひなおによる同名コミックが原作。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

(※以下、ドラマの内容に関する記述があります)

 萌(箭内夢菜)にはガールズバーで働いていると言っていたが、実は風俗で働いているゆあ(齊藤なぎさ)。担当ホストのハルヒ(藤原樹)の売り上げを支えるために仕事を続けているが、ゆあとハルヒは些細なことから衝突してばかりいる。

 一方、萌は大学の仲間たちとの飲み会に参加し、二次会で萌の行きつけのバーに行くことに。自分の居場所だったバーでも華やかに振る舞うリナ(横田真悠)を見て、惨めな気持ちになる萌。店を飛び出した萌がスマホを見ると、楓(高野洸)からの着信が。自分のために駆け付けて励ましてくれる楓に心を動かされた萌は、楓の店で飲み直すことに。そこで萌は改めて楓の優しさに触れる。

 萌の抱く劣等感や疎外感を埋めるように優しく接するだけでなく、会計を見て驚く萌をそっとアシストするなど“しごでき”(仕事ができる)ホストの楓。その営業方法に、沼落ちする視聴者が続出。「楓は明日カノの登場人物イチしごでき」「楓は実写でも沼だった~~~!!」「楓くんの営業は落ちてしまう」「ほんまに沼すぎて困る」「100億パー沼って貢ぐ自信しかない」と悲鳴が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】“楓”高野洸に沼落ちする視聴者が続出…「明日カノ」第8話の場面カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください