【RIZIN】朝倉海、無名の韓国人と「やりたくなかった」ワケ 夢のUFCへ「日本人の強さ証明」

格闘技イベント「RIZIN」は1日、沖縄県内で会見を行い、「湘南美容クリニック presents RIZIN.36」(7月2日・沖縄アリーナ)のカード発表会見を行った。参戦が決まっていた元RIZINバンタム級王者・朝倉海(トライフォース赤坂)はヤン・ジヨン(韓国)との対戦が決定した。

会見に出席した朝倉海【写真:(C)RIZIN FF】
会見に出席した朝倉海【写真:(C)RIZIN FF】

「RIZIN.36」カード発表会見、対戦相手のジヨンは「あなたの引退試合にします」

 格闘技イベント「RIZIN」は1日、沖縄県内で会見を行い、「湘南美容クリニック presents RIZIN.36」(7月2日・沖縄アリーナ)のカード発表会見を行った。参戦が決まっていた元RIZINバンタム級王者・朝倉海(トライフォース赤坂)はヤン・ジヨン(韓国)との対戦が決定した。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 朝倉の再起戦の相手は無名だが、勢いのあるコリアンファイターに決まった。榊原信行CEOいわく、「無名だが将来、韓国MMA界を背負って立つ逸材」。ROAD FCで4戦無敗、アマチュアでも無敗だという。

 昨年大みそかの扇久保博正戦で敗れて以来、約7か月ぶりの実戦となる。4月から5月にかけては米国で武者修行。UFCファイターと拳を交えるなど、充実したトレーニングを積んできた。

 2022年に初戦へ、「ようやく試合ができるのでとても嬉しく思う。海外に修行にいってきました。たくさんの技術を吸収して新しいファイトスタイルと確立しました。今まで見せてなかった戦いができると思う。日本人の強さを僕が証明したい」と爽やかな表情で意気込んだ。

 無名の相手だが、決して油断はない。「アマ含めて負けたことがない。自信をもって戦っている。打撃の距離感がうまくて、パワーがあって、いい選手だと思います」と一定の評価。さらに「あんまりやりたくなかったんですが、こういう時にしっかり勝てるようにしないと」と気を引き締めている。

 一方のジヨンは「ロードFCのバンタム級王者になる男です。この試合をあなたの引退試合にします。ぼこぼこにします。RIZINチャンピオンになります」とコメントを寄せた。

 海外参戦への希望を口にする海にとっては負けられない試合。榊原信行CEOは「UFCとかベラトールとかから注目されて、チャレンジする機会があれば僕らが止めることはない。しっかり結果が残せる準備が整ったところでチャレンジしてほしい」と後押しを約束した。

次のページへ (2/2) 【動画】朝倉海も警戒…! 無名の韓国人ヤン・ジヨンの実際の試合映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください