人気クリエイター・フィッシャーズ、地元・葛飾区の観光大使就任「これからも等身大」

人気クリエイターのフィッシャーズが5月31日、「かつしか観光大使」に就任したことが発表された。同日に葛飾区「かつしかシンフォニーヒルズ」にて任命式が行われた。

「かつしか観光大使」に就任したフィッシャーズ
「かつしか観光大使」に就任したフィッシャーズ

青木葛飾区長も期待「住んでもらう人が増えることにもつながることを期待」

 人気クリエイターのフィッシャーズが5月31日、「かつしか観光大使」に就任したことが発表された。同日に葛飾区「かつしかシンフォニーヒルズ」にて任命式が行われた。

 中学校の同級生同士で結成されたフィッシャーズは、メンバー全員が葛飾区出身。これまでも動画を通じて、大好きな地元、葛飾区を紹介してきた。また、任命式に先立ち、観光大使就任決定の知らせとともに、メンバーが柴又を観光する様子を公開していた。

 任命式では、青木克德葛飾区長から、委嘱状と観光大使法被(はっぴ)、観光大使名刺が贈呈され、また、フィッシャーズメンバーから意気込みも語られるなど、にぎやかなフィッシャーズらしい式典となった。

 青木葛飾区長は、「葛飾の1番の良さは、人の良さ、人との距離の近さだと考えています。そういった葛飾の良さを、フィッシャーズさんの動画を通じて、多くの人に知ってもらえればと思います。彼らの、我々だけでは届きにくいところまで広く届く発信力によって、葛飾に来てもらう人が増え、住んでもらう人が増えることにもつながることを期待しています」と期待を寄せた。

 また、フィッシャーズのリーダー・シルクロードは「僕たちフィッシャーズのメンバーは子どもの頃から葛飾区で育ち、地域に支えられて大人になりました。観光大使として、もっと葛飾の街のよさ、人のよさを動画を通じて伝えて、葛飾区に恩返しできればと思っています。僕らフィッシャーズも、これからも等身大でありつつ、寅さんと同じぐらいながくながくクリエイター活動を頑張っていきます!」と意気込んだ。

次のページへ (2/2) 【写真】フィッシャーズが「かつしか観光大使」に就任…贈呈された委嘱状、実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください