「まるで地上に舞い降りた天使」…カリスマJKモデル「めるる」の“自然光”自撮りショットが話題

全国の女子中高生たちのカリスマ的存在のモデルで、“めるる”の愛称を持つ生見愛瑠(ぬくみ・める)が、自身のインスタグラムに投稿した“自然光”自撮りショットが、「可愛いすぎる」と話題になっている。

生見愛瑠
生見愛瑠

女子中高生たちのカリスマモデル生見愛瑠 「自然光最高」な一枚を披露

 全国の女子中高生たちのカリスマ的存在のモデルで、“めるる”の愛称を持つ生見愛瑠(ぬくみ・める)が、自身のインスタグラムに投稿した“自然光”自撮りショットが、「可愛いすぎる」と話題になっている。

 生見は現在18歳の現役女子高生モデル。今年は「ヒルナンデス!(日本テレビ系)でシーズンレギュラーを務めたり、さまざまなバラエティー番組に出演するなどテレビにも露出が増え、マルチに活躍の幅を広げてきている。

 生見は12日、「今日とってもいーてん((自然光最高」という文面とともに画像を投稿。今回の自撮り写真は、真っ白な春の装いに身を包み、少し大人で美しい雰囲気があふれている。“めるる”が普段魅せる、可愛らしく元気な姿とはまた違った表情にファンからは、「今年一番のベストショット!!」「まじ、大人っぽい」「透明感やばい」「可愛すぎる!まるで地上に舞い降りた天使だゎ」などと、4万6000以上のいいね、900件以上ものコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】自然光ショット
1 2