BoAが日本デビュー20周年公演 ファンの祝福に「日本に来てよかった!」と涙止まらず

韓国出身の歌手・BoA(ボア)が29日、東京・代々木第一体育館で日本デビュー20年の集大成となるスペシャルライブ「BoA 20th Anniversary Special Live -The Greatest-」を開催した。BoAが同会場で単独公演を行うのは2005年4月10日の全国ツアー「BoA ARENA TOUR 2005 BEST OF SOUL」以来約17年ぶり。また、来日公演は19年10月14日に大阪メルパルクホールで開催された「BoA LIVE TOUR 2019 -#mood-」以来約2年7か月ぶりとなった。

事務所後輩の東方神起ユンホと激しいダンスを披露したBoA
事務所後輩の東方神起ユンホと激しいダンスを披露したBoA

東方神起ユンホがサプライズ出演 客席からどよめき

 韓国出身の歌手・BoA(ボア)が29日、東京・代々木第一体育館で日本デビュー20年の集大成となるスペシャルライブ「BoA 20th Anniversary Special Live -The Greatest-」を開催した。BoAが同会場で単独公演を行うのは2005年4月10日の全国ツアー「BoA ARENA TOUR 2005 BEST OF SOUL」以来約17年ぶり。また、来日公演は19年10月14日に大阪メルパルクホールで開催された「BoA LIVE TOUR 2019 -#mood-」以来約2年7か月ぶりとなった。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 黒のセクシー衣装でロングヘアを揺らしながら登場したBoAは、30日に発売する最新アルバム「The Greatest」収録の「AGGRESSIVE-The Greatest Ver.-」をド派手に歌唱して公演をスタート。「皆さん、お久しぶりです! ちょっと緊張しちゃったかも」と日本語であいさつして照れ笑いを浮かべると、会場のファンはBoAのイメージカラーである黄色のペンライトを一斉に揺らしてエールを送った。

 この日の記念ステージには交流のある音楽ユニット・m-floのVERBALや歌手のCrystal Kayがゲスト出演して20周年に花を添えた。さらにサプライズゲストとして所属事務所「SMエンターテインメント」の後輩である東方神起のYUNHO(ユンホ)が出演すると客席からどよめきが沸き起こった。YUNHOとの密着ダンスを披露しながら「Only One」を熱唱したBoAは「ヤバい。まさかダンサーとして来てくれるなんて」と感激。YUNHOは「BoAさんから呼ばれたらすぐに来ます。こんなに愛されているBaAさんはすごい。BoAさんは名曲がいっぱいあります」と称賛しながら「東方神起はデビュー18周年になります」と明かすと、BoAは「東方神起の20周年公演は私が(ゲストとして)決定ということで」と先輩命令で“予約”した。

 ステージでは日本でのブレークのきっかけとなった4枚目のシングル「LISTEN TO MY HEART」や自身のシングルで最高売り上げを記録した7枚目のシングル「VALENTI」などの代表曲や、最新アルバム収録曲の「The Greatest」を初歌唱。現在35歳のBoAはデビュー当時と変わらないキレのあるダンスと力強い歌唱力でファンを圧倒した。

 アンコールではファンがサプライズで「20周年おめでとう You still my NO.1」と書かれたスローガンを一斉に掲げると、BoAは「出すんだったら最初に出してよ」と笑いを誘いながらも、ファンからの愛を全身で受け止め「20年ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。最高、素敵、ありがとう!」と涙が止まらなかった。当初予定していなかった「LONG TIME NO SEE」をアンコールの最後として熱唱。涙で途切れ途切れになりつつも最後まで歌い終え、「私、日本に来てよかったよ!」とファンに手を振りながら感謝の気持ちを伝え感動のステージをしめくくった。

 この日の公演はコロナ対策のため客席を1席ずつ空けて開催。計7000人のファンがBoAの21年目の活動突入を応援した。

次のページへ (2/2) 【写真】アンコールでファンが掲げた感動スローガン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください