谷津嘉章氏がYouTuberデビュー!チャンネル名は「最終章『義足の青春』」

元プロレスラーの谷津嘉章氏が11日、自身のYouTubeチャンネル「谷津嘉章・最終章『義足の青春』」を立ち上げ、予告編と題した1本目の動画を公開した。

谷津嘉章氏
谷津嘉章氏

YouTuber谷津、1本目の予告編は自身の半生を記録映像で振り返る

 元プロレスラーの谷津嘉章氏が11日、自身のYouTubeチャンネル「谷津嘉章・最終章『義足の青春』」を立ち上げ、予告編と題した1本目の動画を公開した。

 谷津氏は1976年にレスリング日本代表としてモントリオール五輪に出場後、プロレスラーとして活躍したが、2019年6月、糖尿病による壊疽で右足の膝下7センチのところで切断する大手術を受けた。その後、義足をつけて、懸命にリハビリに励み、東京五輪の聖火ランナーに選ばれた。

「2020年 あのレスラーがYouTubeに挑戦する」と始まった予告編。谷津本人の語りで糖尿病で右足切断を語り重苦しい空気かと思いきや、明るくポップなタッチで谷津嘉章氏を知らない視聴者のために生い立ちから現在までの半生を懐かしい写真と記録映像で振り返った。

 動画の後半は、糖尿病との戦いと右足切断、そして夢だった東京五輪の聖火ランナーに選ばれ、懸命にリハビリをする姿が映し出された。

 これを見た視聴者からは「これからも応援します」「お元気そうで良かったです」「涙出ました」「楽しいビデオたくさん上げてね」「次回の配信楽しみにしています」と感想が寄せられた。

次のページへ (2/2) 【動画】「涙出ました」とファン感激…谷津嘉章氏が投稿した実際の動画
1 2