ジャルジャル福徳、恋愛テクニックを告白 女性陣も納得の“エンドレスメール”とは?

ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princes~」(15日午後10時スタート)の合同取材が行われ、スタジオMCの近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが出席。男性陣が独自の“恋愛テクニック”を告白した。

ドラ恋新シリーズのMCに就任した「ジャルジャル」福徳秀介【写真:ENCOUNT編集部】
ドラ恋新シリーズのMCに就任した「ジャルジャル」福徳秀介【写真:ENCOUNT編集部】

GENERATIONS小森隼「好きな人のためなら車も買います」

 ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princes~」(15日午後10時スタート)の合同取材が行われ、スタジオMCの近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが出席。男性陣が独自の“恋愛テクニック”を告白した。

 同作は、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ恋愛番組のシリーズ9作目。5人は前シリーズに続いてのスタジオMC就任となった。今回は、誰もが夢見た「おとぎ話」を現代の恋愛と掛け合わせた王道ラブストーリー。

 今シリーズは限られた時間で恋愛関係を育んでいくこととなるが、なかなか会うことができない相手にどのようにアプローチするかと問われた福徳は、「毎日メールなんかしちゃったりして」と照れ笑い。続けて、「『おやすみ』ときて、『おやすみ』と返しちゃったら次の日にメールができなくなっちゃうので、『おやすみ』ときたら、それはとりあえず返さずに、『ごめん、寝てた! おはよう』って。これ“エンドレスメール”って呼ぶんです」と独自のテクニックを告白した。

 これにはあ~ちゃん&谷も「かしこ~い」「なるほど」と納得の様子だった。

 小森は「現実的な仕事とか全部抜きにしたらもう会いに行っちゃいますね」と男前な回答。「毎週でも。時間ができたら。なんなら友達とかを向こうに作って住んじゃおうかなって。積極的にいきたいです。免許も取って、車買います。好きな人のためなら!」と猛アピールするとのことだ。一方で、「でもアプローチができない。『好きです』とか言えないのでそういうところでフォローできれば。『あんたって遠回しだよね』って言われるのが目に見えてるんですけど」と苦笑いも浮かべていた。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください