中邑真輔がつけ麺を作ってみたら…「製麺からするなんて」とファン驚愕

WWEの中邑真輔が10日、インスタグラムを更新。驚きの手作りランチを公開した。

中邑真輔(C)Hajime Honda
中邑真輔(C)Hajime Honda

「お昼ごはんに時間かけ過ぎ」

 WWEの中邑真輔が10日、インスタグラムを更新。驚きの手作りランチを公開した。

 中邑が「お昼ごはんに時間かけ過ぎ」とつぶやき、披露したのはピリ辛のタレで知られる広島つけ麺。

 しかし、中邑が投稿した写真には、製麺機、まな板、包丁、麺棒が写っており、なんと麺を一から作ったようだ。

 自宅を構えるフロリダでは日本食材の不足から、自分で料理をすることも多くなったと語る。

 ハッシュタグにも「#食べたいものは自分で作るしかない」と記したが、あまりの本格仕様に、ファンからは「プロ並み」「生地を練ったんですね お見事です」「さすが!!プロ級ですね」「とても美味しそう」「なんでも出来ちゃう真さま凄い」「製麺からするなんて本格的ですね」「すごw」など絶賛の声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【画像】「製麺からするなんて」「プロ級ですね」とファン驚愕…中邑真輔が投稿した実際の写真
1 2