シャドウバースが新型コロナの影響で自宅待機のユーザーに異例の施策を実施中

新型コロナウイルスの影響を受け、関連イベントやES大会を自粛している本格スマホeスポーツバトル「Shadowverse(以下、シャドウバース)」は、2月28日から3月16日午後2時59分までの期間限定で、一切の課金要素なしに、あらゆるカードを自由にデッキに組み込むことが出来る「テンポラリーカード」を全ユーザーに配布している。

シャドウバース(C)Cygames
シャドウバース(C)Cygames

相次ぐイベント中止で全ユーザー対象にカードを限定無料配布

 新型コロナウイルスの影響を受け、関連イベントやES大会を自粛している本格スマホeスポーツバトル「Shadowverse(以下、シャドウバース)」は、2月28日から3月16日午後2時59分までの期間限定で、一切の課金要素なしに、あらゆるカードを自由にデッキに組み込むことが出来る「テンポラリーカード」を全ユーザーに配布している。

 課金要素もあるカードを全て無料でプレイできるのは異例の施策であり、今後オンライン大会の拡充を現在検討しているとのことで、自宅でシャドウバースをプレイしてみて欲しいと呼びかけた。

 ますます盛り上がりを見せるeスポーツ、シャドウバースのプレイヤーはもちろん、新規プレーヤにもこの機会に試して欲しいとコメントした。

テンポラリーカードとは

カード分解やプレミアムカード生成などを行えない、特殊なカード
通常のカードと同じようにデッキに編成でき、バトルで使用することが出来る

今回の施策で使用できるカードパックは次の通り。
「Altersphere/次元歪曲」
「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」
「Rebirth of Glory/リバース・オブ・グローリー」
「Ultimate Colosseum/アルティメットコロシアム」
「森羅咆哮」
※リーダースキン付きカード、イラスト違いカードは除く。
※配布されるテンポラリーカードはすべて通常カード。プレミアムカードではありません。

詳しい内容は公式サイトへ
https://shadowverse.jp/news/?announce_id=1392

次のページへ (2/2) シャドウバースがツイッターでも呼びかけ
1 2