“前のめり観劇”の迷惑っぷりが一目瞭然 「千と千尋」直前、博多座の投稿が話題

5月1日から話題の舞台「千と千尋の神隠し」を上演する博多座が“前のめり観劇”への注意喚起を行った。29日に公式ツイッターが公開した動画へ反響が集まっている。

舞台「千と千尋の神隠し」に出演する上白石萌音(左)と橋本環奈【写真:ENCOUNT編集部】
舞台「千と千尋の神隠し」に出演する上白石萌音(左)と橋本環奈【写真:ENCOUNT編集部】

「『心の前のめり』は大歓迎」とユーモアも

 5月1日から話題の舞台「千と千尋の神隠し」を上演する博多座が“前のめり観劇”への注意喚起を行った。29日に公式ツイッターが公開した動画へ反響が集まっている。

 博多座は「前のめりでのご観劇が後方の視界をどれくらい遮るか、動画で検証してみました」と1本の動画を公開。真後ろの座席からの目線で“前のめり観劇”がいかに後ろの観客にとって“迷惑”かを伝えている。

 話題の舞台「千と千尋の神隠し」ということもあり、初観劇の客も多いことが予想される。「舞台『千と千尋の神隠し』で博多座が初めての方もいらっしゃると思いますので、ぜひ事前に知っておいていただければ幸いです。後列にお子様がいらっしゃる場合は特にご配慮くださいませ」と注意喚起した。

 さらに動画の最後には「『心の前のめり』は大歓迎」とユーモアも忘れていない。

 このツイートには主演する上白石萌音のマネジャー公式アカウントも反応。「博多座の椅子はとても優しい素材なので、全身で椅子を・全心でご観劇を楽しんでいただきたいですね 博多座公演、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 この投稿には「素晴らしい企画です」「わかりやすい動画ありがとうございます!」「当日の舞台前には必ず流してくれてもいい」「大事なことを広めてくれる博多座、大好き」など感謝の声が寄せられている。

 舞台「千と千尋の神隠し」は上白石と橋本環奈によるダブルキャストで5月1日から28日まで博多座で上演される。

次のページへ (2/2) 【動画】“前のめり観劇”がどれだけ迷惑か一目瞭然…真後ろの座席の人からの視点で検証
1 2
あなたの“気になる”を教えてください