生誕40周年「パックマン」と森永「ハイチュウ」のオリジナルコラボゲーム配信開始

森永製菓株式会社は9日、食べ合わせを楽しめるチューイングキャンディ「ハイチュウミニ」、「キャラメルミニ」のリニューアルを機に、今年生誕40周年を迎える人気ゲーム「パックマン」とコラボしたブラウザゲーム「森永パックマンミニ」を公開した。

(C)MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved. (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved. (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ブラウザゲーム「森永パックマンミニ」がプレイ開始

 森永製菓株式会社は9日、食べ合わせを楽しめるチューイングキャンディ「ハイチュウミニ」、「キャラメルミニ」のリニューアルを機に、今年生誕40周年を迎える人気ゲーム「パックマン」とコラボしたブラウザゲーム「森永パックマンミニ」を公開した。

 本ゲームには商品にちなんだ2つのステージが用意されており、「ハイチュウミニステージ」には「キャラメルミニ味」のパワークッキー、「キャラメルミニステージ」には「ハイチュウミニ味」のパワークッキーがそれぞれ登場。パックマンがそれらのクッキーを食べることで、2粒の食べ合わせからいろんな食べ物にゴーストが変身する。

 例えば「ハイチュウミニ」のぶどう味と「キャラメルミニ」のミルクキャラメル味で“ラムレーズン”に、「ハイチュウミニ」のオレンジ味と「キャラメルミニ」のいちご味で“パッションフルーツ”に変身。ゲーム内の様々なゴーストの可愛らしいデザインも注目だ。

 また、ミニシリーズ4商品の中から「ハイチュウミニ」と「キャラメルミニ」の両商品を購入者だけが楽しめる、難易度の高い「スペシャルステージ」も登場する。スペシャルステージは、ミニシリーズ4商品の中から「ハイチュウミニ」と「キャラメルミニ」の両商品を購入し、商品バーコード下3ケタを公式コンテンツ内のフォームに入力することでプレイできる。

 誕生から40周年を迎えてなお、老若男女問わず長年愛され続けるゲーム「パックマン」。レトロで可愛い世界観は、パックマンを知らない世代の方々にも楽しめ、操作方法も簡単で、誰でも気軽にプレイできる。

「パックマン」とは?
 1980年に発売されて以来、アメリカで「パックマンフィーバー」といわれた空前のブームを巻き起こし、「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス記録に認定。現在まで世界中の人々に愛されてきた。生誕40周年にあたる2020年には、「Join the PAC “仲間に加わろう”」をテーマにパックマンを世界中で、より身近な存在として親しんでもらうための様々な企画が展開予定。

(C)MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「ハイチュウ・パックマンスペシャルコラボ」公式サイト
https://www.morinaga.co.jp/hi-chew/pac-man_mini/

次のページへ (2/2) 【写真】「パックマン」と「ハイチュウ」のコラボゲーム画面写真
1 2