フワちゃん、クールビューティーに変身 CM撮影の“モデル扱い”で「性格悪くなった」

タレントのフワちゃんが27日、都内で行われたTCB東京中央美容外科 医療脱毛 新CM発表会に登場した。当日は、同院の新CMを披露したほか、フワちゃんが美に関する悩みを告白していた。

TCB東京中央美容外科 医療脱毛 新CM発表会に登壇したフワちゃん【写真:ENCOUNT編集部】
TCB東京中央美容外科 医療脱毛 新CM発表会に登壇したフワちゃん【写真:ENCOUNT編集部】

美に関する悩みも告白

 タレントのフワちゃんが27日、都内で行われたTCB東京中央美容外科 医療脱毛 新CM発表会に登場した。当日は、同院の新CMを披露したほか、フワちゃんが美に関する悩みを告白していた。

 CMではフワちゃんがクールビューティーな姿を披露。イベントでも、ドレッシーな黒のドレスを身にまとったフワちゃんがレッドカーペットの上を歩いて登場した。CMの感想を聞かれたフワちゃんは「最高のCMだった。超かっこよくて、エレガントであでやか。きれいに撮ってもらったの初めてだったから、5000回くらい見直した。テープだったら確実にすり切れるくらい見たよ」と答え、笑顔を見せた。

 撮影も楽しくできたそうで、フワちゃんは「CMの現場ってバラエティーとかと違ってすごく丁寧に扱ってくれるのね。『フワちゃんさん』とか呼ばれたりして。あまりにもきれいな格好でモデルさんみたいに扱ってもらったから最後、性格悪くなって戻ってきちゃった。当たり前のようにエスコートさせてみたりね。ごめんなさいね。悪女です」とコメントし、笑いを誘った。

 イベントでは普段のフワちゃんの等身大パネルと現在の姿を比較。フワちゃんは「キッズモデルみたいなポーズ。すごいね。いつも私がモデルさんに言われていることを言っちゃお。『本当にカラフルなんですね』……。あんたもうちょっと落ち着いた方がいいんじゃない。このときのフワちゃんは色でまとって、無理矢理頑張っているのかもしれない。かわいいじゃん」とパネルに向かって言及した。

 ほかにも当日はフワちゃんが、「きれいな肌を維持する秘訣はなんですか」と相談。東京中央美容外科仙台院の安本匠院長は「赤ちゃんは皆、肌がキレイですよね。年齢を重ねると分かれていく。それは生活習慣に関わっていて、肌に刺激をせずトラブルを起こさないことが大事になっていきます。対策としては保湿ですし、日焼けをしない。メークでこすらないようにすることが大事ですね。肌がつるつるになってカミソリ負けしないので、脱毛もいい対策だと思いますよ」と答えていた。

次のページへ (2/2) 【写真】フワちゃんの全身ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください