ゲスの極み乙女。“1曲入り”ベストアルバムは25曲を再構築「一瞬で駆け抜ける35分」

4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が5月11日に結成10周年記念ベストアルバム「丸」を発売する。このたび、収録内容が発表された。

ゲスの極み乙女。
ゲスの極み乙女。

川谷絵音「10年間を35分に凝縮」

 4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が5月11日に結成10周年記念ベストアルバム「丸」を発売する。このたび、収録内容が発表された。

“1曲入り”ベストアルバムとして収録楽曲「Best track」が発表されていたが、その内容が全25曲の歴代の名曲たちのパーツを解体し再構築した約35分のマッシュアップトラックとなっているとのことが明らかとなった。

 ちゃんMARIを中心に制作されたというマッシュアップトラックは、各楽器のパートを複雑に組み合わせつなげていく非常に音楽的に高度な構築をしながらも、ゲスの極み乙女。らしい印象的な歌詞やキャッチーなメロディーが詰まった、まさにストリーミング時代にふさわしい新しいベストアルバムの在り方を表現した1トラックとなっている。

 さらに、“Best track”のマッシュアップの一端を感じることができるティザーがYouTubeにて公開された。

 また同時に、「青い裸」(ドラマ「復讐の未亡人」主題歌)、「発生中」の新曲2曲およびベストセレクト楽曲に加え、STUTS、Fragment&maeshima soshiといったアーティストらによるリミックス音源を集めた全41曲入りのデジタル配信ベストアルバム「丸」もリリースされることも決まった。。

 遊び心がありながらも、高い音楽性を感じることができるまさにゲスの極み乙女。らしい作品に仕上がっている。

 川谷絵音は「1曲だけのベストアルバムとは何なのか。それは10年間を35分に凝縮したワントラック。4人の音が時代を超えて混ざり合い、新たな曲として生まれ変わりました。走馬灯のように一瞬で駆け抜ける35分、これが新たなベストアルバムの形です」とコメントした。

次のページへ (2/2) 【写真】ベストアルバム「丸」ジャケット写真など
1 2
あなたの“気になる”を教えてください