「不要な外出は控えて」レイザーラモンRGがやったことは…レッチリのベース練習に音楽ファンざわつく

お笑い芸人のレイザーラモンRGが8日、自身のインスタグラムを更新。世界的な人気ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の楽曲に合わせたベース練習の様子を動画公開し、ベーシストとしての一面をのぞかせている。

レイザーラモンRG【写真:Getty Images】
レイザーラモンRG【写真:Getty Images】

RGがベーシストの一面を披露 “レッチリ”難曲でベース練習!

 お笑い芸人のレイザーラモンRGが8日、自身のインスタグラムを更新。世界的な人気ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の楽曲に合わせたベース練習の様子を動画公開し、ベーシストとしての一面をのぞかせている。

 RGは「不要な外出は控えて」と書き出し、「RED HOT CHILI PEPPERS『Nobody Weird Like Me』練習!はや!むず!」とつづり、動画を公開した。

 レッチリの初期の作品で、ベースを担当するフリーの激烈なリフが印象的な一曲。スラップ奏法と呼ばれる高度な演奏技術が必要だ。過去に、専門誌「ベース・マガジン」の表紙を飾ったこともあるRG。スニーカーの箱に囲まれたスペースで、座り込みながら、曲に合わせてベースを弾いている。表情は真剣そのもの。使用楽器は、ヤマハの「ATTITUDE」とみられる。

 熱心な音楽ファンをもざわつかせるような今回の動画投稿。「カッコイイ」「弦を16連射! ロックは1日1時間!」「フリーあるある早く言いたい 下向いて首回しがち」「スニーカーの箱の周りでベース・・・らしいですね」といったコメントが寄せられ、「レッチリならBy the way 聴きたいっす!」と“リクエスト”も届いている。

次のページへ (2/2) フリーの激烈ベースに挑戦!
1 2