有吉弘行、バラエティー番組ポスター写真投稿後にノブコブ・吉村の“パー”ショット公開「満点大笑いでーす!」

お笑い芸人の有吉弘行が5日、自身のツイッターを更新。出演者が「パー」のポーズで写ったバラエティー番組のポスター写真を投稿した後に、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇が同じように「パー」のポーズをしている写真を公開した。

ツイッターを続けて更新した有吉弘行【写真:Getty Images】
ツイッターを続けて更新した有吉弘行【写真:Getty Images】

「沸騰ワード10」「衝撃のアノ人に会ってみた」番組ポスターと「平成ノブシコブシ」の吉村 いずれも“パー”のポーズをとっているが…

 お笑い芸人の有吉弘行が5日、自身のツイッターを更新。出演者が「パー」のポーズで写ったバラエティー番組のポスター写真を投稿した後に、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇が同じように「パー」のポーズをしている写真を公開した。

 有吉は「必ず、手をパーッととするポーズやってくださーいって言われて、それが採用になるんだよなぁ。。。」とコメントを添えて、日本テレビのバラエティー番組「沸騰ワード10」と「衝撃のアノ人に会ってみた」の番組ポスターの写真を投稿。いずれも、出演者がカメラに手のひらを向けて「パー」と言いながら明るい表情を浮かべている。

 その投稿後すぐに、「自分からパーってやる人もいる」と題して、眼鏡を傾け、「パー」ポーズで写った吉村の姿を公開。前髪が乱れて片目にかかっていて、少し照れているような、戸惑っているような吉村の姿は、自称していた“破天荒”キャラとはかけ離れているようにも見える。

 この投稿にファンは「仲良いw」「顔がオモロイ」「メガネをズラす細かい芸。(笑)」「真面目なんだろうなぁ…」「すき」「吉村さん!面白い」「すっきゃなー!その顔」「出来損ないの鬼太郎みたい」「愛弟子ですね」「やっぱ、ひろいきちゃんはセンスがあって楽しいです」「可愛さしかない」「満点大笑いでーす!」「愛情感じます だから皆ついて行く!」「撮影してる時の有吉さんの笑顔まで想像出来ちゃいます」といったコメントを寄せている。

次のページへ (2/3) 「やってくださーい」と言われて採用された「パー」ショット
1 2 3