渡辺謙 ジャニー喜多川さん死去に「残念です。お仕事やお話をしてみたかった」

俳優の渡辺謙(59)が7月10日、東京・渋谷でミュージカル「王様と私」(7月11日~8月4日)の前日会見に登場した。

会見したケリー・オハラ、渡辺謙、 演出のバートレット・シャー(左から)
会見したケリー・オハラ、渡辺謙、 演出のバートレット・シャー(左から)

米女優ケリー・オハラとミュージカル「王様と私」の前日会見

 俳優の渡辺謙(59)が7月10日、東京・渋谷でミュージカル「王様と私」(7月11日~8月4日)の前日会見に登場した。

 渡辺は、7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)について「日本のエンターテインメントの中で、海外の“空気”みたいなものを、いち早く日本に輸入された方。ミュージカルや舞台、エンターテインメントの作り方も革新的で、時代を先取りするプロデュース能力はすごいあった方なんだなと思います」と振り返った。

 さらに、渡辺は「一時代を築いた方。お仕事をしてみたり、お話したりしたかった。すごく残念です。同じエンターテインメントにいる人間として、その意志を継ぎながら、いろんな形で日本のエンターテインメントの底上げをしていきたいと思います」と力を込めた。

 ミュージカル「王様と私」は2015年に米ニューヨークで、2018年には英ロンドン・ウエストエンドで上演されていて、渡辺は王様役を演じている。この日の会見には、アンナ役を務める米女優のケリー・オハラ(43)も登場した。

次のページへ (2/2) 渡辺謙ノーカット動画
1 2