霜降り明星せいやが“お笑い第7世代”のリーダー任命「ニューヨークが王位継承者」

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやが4日、YouTube生配信番組「ニューヨークのニューラジオ」に電話出演。先輩コンビの「ニューヨーク」を“お笑い第7世代”のリーダーに任命した。

「霜降り明星」せいや
「霜降り明星」せいや

リーダー任命も“お笑い第7世代の提唱者説”は否定

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやが4日、YouTube生配信番組「ニューヨークのニューラジオ」に電話出演。先輩コンビの「ニューヨーク」を“お笑い第7世代”のリーダーに任命した。

 “お笑い第7世代”とは、霜降り明星、ミキ、EXIT、四千頭身、宮下草薙などの若手芸人を指す俗称。ニューヨークは、3日に放送されたテレビ朝日「ロンドンハーツ」で自分たちが“お笑い第7世代”であることをアピールするも、SNS上で「勝手に第7世代を名乗らないでほしいです!!」、「勝手に第7世代を名乗ると、ファンにとって、迷惑なんです」など批判の声があがりプチ炎上。「ニューヨークのニューラジオ」内で第7世代入りを認めてもらうべく、“お笑い第7世代の提唱者”といわれるせいやに生電話を敢行した。

 食事中に電話をかけられたせいやは、“お笑い第7世代の提唱者”とされることについて、「僕は言っていない」、「第7世代を管理していない」と提唱者説を否定。そんなことお構いなしのニューヨークが粘り強くアピールすると、せいやは「じゃあ第7世代のリーダーになってください。霜降り明星と交代という約束でなら」と逆提案した。まさかの展開に戸惑ったニューヨークだが、第7世代のリーダーになることを承諾。

 また、リーダー任命に関するツイートを強要されたせいやは生配信出演後、「ニューヨークさんが正式に第7世代を牽引してくれることが決定しました。ニューヨークさんが王位継承者でありリーダーです」と自身のツイッターに綴った。この投稿にファンからは、「管理人最高ですwww」、「せーや…優しいなぁ」、「こっからはニューヨークさんの時代っすね」、「ニューヨークは6.5世代な感じでもないし、第7世代の王位継承者にふさわしい!」などの反応が寄せられていた。

次のページへ (2/2) せいやのツイート
1 2