空気階段、毎回自腹100万円の“トンデモ”冠新番組がスタート「途中で降板するかも」

お笑いコンビ「空気階段」の新たなABEMAの冠番組「空気階段ドキュメンタリーseason1『自腹100万円!クズの恩返し!』」(ABEMA SPECIAL2チャンネル)を4月15日午後11時からスタートする。

「空気階段」の水川かたまり(左)と鈴木もぐら【写真:(C)AbemaTV, Inc.】
「空気階段」の水川かたまり(左)と鈴木もぐら【写真:(C)AbemaTV, Inc.】

初回放送ではもぐらが銀座へ結婚指輪を購入に…

 お笑いコンビ「空気階段」の新たなABEMAの冠番組「空気階段ドキュメンタリーseason1『自腹100万円!クズの恩返し!』」(ABEMA SPECIAL2チャンネル)を4月15日午後11時からスタートする。

 同番組は、「キングオブコント2021」で優勝を遂げた空気階段による「ABEMA」初の冠レギュラー番組。クズ芸人して知られる2人が、お世話になった人たちのもとを訪ねて、毎回自腹100万円を使って本気の恩返しをしていくドキュメンタリー番組だ。

 4月15日の初回放送では、鈴木もぐらが妻への恩返しとして結婚指輪を購入するために、銀座へ繰り出す。

 2人の喜びのコメントは下記の通り。

○鈴木もぐら
「冠番組ということで、ギャラはいくらもらえるんだろう、というところが気になっています。ABEMAといえばギャラが高い、というイメージがあるのですがどうですか? 番組の見どころとしては、最後まで私が出演しているかという点ですかね。恩返しのお金が足りなくなったら、途中で降板するかもしれません。どうやって資金調達するか悩んでいます。ご覧になるお金持ちの方がいらっしゃいましたら、200万でも300万でも、番組まで寄付をお願いします。僕たちには、お金の種がないです」

○水川かたまり
「約3年前に初めてのレギュラー番組をABEMAでいただいたものの、半年ほどで終わってしまい、思い出すたびに涙が出てきます……。しかし、今回まさか冠番組というお仕事をいただけるとは思っておらず、ABEMAが大好きになりました! 恩返しという善い行いとともに、手元から自腹100万円がなくなるスリルや緊迫感もあわせて感じていただきたいです。人間として揺れ動く様子もお届けする番組になると思います。先日税理士さんにこの番組の話をしたら、『番組はお金を出さず、本当に自腹でやるんだ』と驚かれました。もしもぐらが番組を降板したら、僕のサッカー番組になります」



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください