ディズニー史上初!ミッキー&ミニーのライド系アトラクションがウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに登場

米国フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のディズニー・ハリウッド・スタジオに、「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」が、3月4日にデビュー。ファミリー向けのライド型の新アトラクションだ。

ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ(C)Disney
ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ(C)Disney

“ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ” 米フロリダ「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」にライド型の新アトラクションが誕生

 米国フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のディズニー・ハリウッド・スタジオに、「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」が、3月4日にデビュー。ファミリー向けのライド型の新アトラクションだ。

 1928年に「蒸気船ウィリー」の主役としてミッキーマウスが銀幕に現れた時、エンターテインメントの世界は一変した。子供らしい無邪気さ、茶目っ気たっぷりのユーモアセンス、そして勇敢な心を兼ね備えたミッキーは世界中で愛され、ディズニーと同義の文化の象徴となった。しかし、これまで数々の冒険を繰り広げてきたミッキーにも、まだ足を踏み入れていない分野がただ一つあった。それが、ディズニーのテーマパークにおけるミッキー自身をモチーフにしたライド型アトラクションの主役となることだった。そして、この3月4日、歴史が変わる日がやって来た。

 この大胆かつ革新的なファミリー向けの新アトラクションでは、ディズニー・テレビション・アニメーション制作の短編アニメーション「ミッキーマウス!」で描かれる奇抜な世界を体験することができる。ウォルト・ディズニー・イマジニアリングの手による「ミッキーマウス!」のオリジナルストーリーと新たなテーマソング「ナッシング・キャン・ストップ・アス・ナウ」が冒険を盛り上げる。ディズニーの遺産を称えるとともに最新のストーリーテリングやアトラクションデザインを楽しめるアトラクションとなっており、幅広い世代が楽しいひとときを過ごすことができる。

 ■ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイのストーリー

 ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイはディズニー・ハリウッド・スタジオの中心部に位置しており、ゲストはシアターでのアニメーション「ミッキーマウス!」の「パーフェクトピクニック」(脚本:ウォルト・ディズニー・イマジニアリング、制作:ディズニー・テレビジョン・アニメーション)のプレミアに招かれるところから冒険が始まる。
 
 物語の中で、ミッキーとミニーは赤の小さなオープンカーに乗り、ロマンティックなピクニックに最適なスポットを探してランナマックパークへのドライブに出発する。しかし、ミッキーとミニーは愛車のトランクにプルートが偶然乗ったままになっていることを知らず、車が道路の隆起にぶつかると愛犬はトランクから放り出され……。ここからドタバタ劇が始まる。ディズニーの魔法によって、ゲストはスクリーンの中で繰り広げられる短編アニメの世界に入り込み、ランナマック鉄道の機関車を運転するエンジニアのグーフィー、パーク内を走り回るミッキーとミニーとともに奇想天外な冒険を繰り広げる。グーフィーが運転する機関車ではどんなアクシデントに遭遇するのか。道中では沢山のハプニングが発生する。以下は一例だ。
・フロンティア時代の西部のお祭り騒ぎ
・カーニバルへの参加
・渦巻く竜巻の回避
・噴火する火山からの脱出
・滝へのダイビング……などなど

 ゲストの運命は、ミッキーとミニーの行動に委ねられている一方、忠誠心あふれるプルートはピクニック用のバスケットを届けようと必死に追いかけてくる。

 ■最新のデザインに裏打ちされた伝統的なディズニーのストーリーテリング

 昔ながらのディズニーアトラクションデザインと最先端のテクノロジーの融合により、2Dで表現された短編アニメーションの世界を楽しく活気あふれる世界へと進化させたのが、今回の最新アトラクションだ。この新アトラクションでは、物理的環境、オーディオアニマトロニクス、アニメーション、プロジェクションマッピング技術を使用し、それらすべてが無軌道車両と軽快な音楽と連動している。

 ■開発者のコメント

 ケビン・ラファティ、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング/エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター「私たちはありとあらゆる演劇的手法を結集させ、シームレスというレベルまで融合させることに成功しました。ですから、どこにどんな手法が使われているか見破られることはないでしょう。1つの体験で見聞きし得る以上のさまざまな出来事が各シーンで起きるのです」

 カリータ・カーター、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング/シニアプロデューサー「これは一世一代のプロジェクトで、自分がその一部に携わっていることを誇らしく思える最高の機会です。このアトラクションでは、ゲストのみなさんはミッキー&ミニーが活躍する短編アニメーションの世界に入ることができます。そこには無限の可能性があり、何が起きるか分からない世界といえます。ここには短編アニメーションの物理学とロジックがあり……実にさまざまなことが可能なのです」

次のページへ (2/2) 待望のライド型アトラクション!!
1 2