元乃木坂46生駒里奈、故郷へ帰る 秋田・由利本荘「だらだらしたり最高な帰省」を報告

元乃木坂46で女優の生駒里奈が3日、インスタグラムを更新。自身の故郷・秋田県由利本荘市への「最高な帰省」を報告した。

生駒里奈【写真:Getty Images】
生駒里奈【写真:Getty Images】

「日本で初めてのペンシルロケットを打ち上げた場所」を訪問

 元乃木坂46で女優の生駒里奈が3日、インスタグラムを更新。自身の故郷・秋田県由利本荘市への「最高な帰省」を報告した。

 生駒は「秋田に帰っておりました!お仕事でですが、親友(以下うなさん)の運転の元遊び行ったりだらだらしたり最高な帰省でした」と、仕事ながら故郷に戻ったことを、元気よく報告した。

 親友のうなさんと訪れたのは、「秋田県由利本荘市 道川ら辺にある 日本で初めてのペンシルロケットを打ち上げた場所!」だ。「ここから日本のロケットの歴史が始まったのだそう。モマの火星探検記でユーリとして打ち上げていたロケット。こんな所で繋がっていたんだなぁって」と、主演を務めた舞台との縁を実感したようだ。

 最後に、「うなさんもありがとうね、道がすっごいガタガタしてだけど普通に運転してるしバックうまいし流石やで。秋田でのお仕事は、随時更新します」と、今後も秋田での活動をレポートすることをつづった。

 写真は、記念碑を指さし、カメラにおさまる生駒の姿。やや強い風が吹いているようで、髪がなびいている。「いいね!」は3万6000件を超えている。

次のページへ (2/2) 記念碑の前でパシャリ
1 2