倖田來未、新型コロナの影響でライブ自粛も熱いファンサービス「こんなアーティストどこにもおらん」

歌手の倖田來未が2月29日、ニコニコ生放送にてトークとパフォーマンスを披露した。

追加公演が自粛となったが…
追加公演が自粛となったが…

ニコ生でパフォーマンス披露

 歌手の倖田來未が2月29日、ニコニコ生放送にてトークとパフォーマンスを披露した。

 倖田は同日にコンサートツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)」の名古屋追加公演を行い、翌1日に「関西コレクション」に出演を予定していたが、いずれも新型コロナウイルスの感染拡大防止により、自粛となった。

 しかし、「楽しみにしてくださっていた方々と繋がりたい」と本人たっての希望で、急遽ニコ生に登場。

 11日にリリースされるDVD&ブルーレイ「KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)」の映像を観ながら、倖田本人とサポートダンサーが実況するという企画を実施し、これまでのライブを振り返りながら、見どころや失敗談などのツアーの裏話を語った。

 さらに、その後のスタジオライブでは最新アルバム「re(CORD)」より「DO ME」や「め組のひと」など計4曲をパフォーマンス。

 ファンからは「くうちゃん最高!」「ありがとう!」「中止になったけどここまでしてくれて嬉しい!」などたくさんのメッセージが寄せられる反響となり、ネット上にも「もぅ興奮が止まらん」「くぅちゃんほんとにかわいくて倖せすぎる時間だった!」「こんなアーティストどこにもおらん」「コロナでライブできなくてもなにかしようと動いてくれて…」などの声が殺到した。

 照明も演出も何もない質素なリハーサルスタジオでのライブパフォーマンスとなったが、倖田のファンを思う気持ちはしっかりと伝わったようだ。

次のページへ (2/2) 【画像】質素なリハーサルスタジオでも熱演…ファンから感謝の声が殺到した倖田來未の実際の写真
1 2