「今までにないパワーアップしたスパイダーマン」を実演…伊藤健太郎が綱渡りで身体能力を発揮

俳優の伊藤健太郎(22)が7月8日、映画スパイダーマンの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(公開中)の大ヒット記念舞台あいさつに出席した。本作のアンバサダーを務める伊藤は、スパイダーマンスーツに身を包み、体を張った企画にチャレンジした。

誰かと思ったら
誰かと思ったら

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」舞台あいさつ キレキレのスパイダーマンスーツで登場

 俳優の伊藤健太郎(22)が7月8日、映画スパイダーマンの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(公開中)の大ヒット記念舞台あいさつに出席した。本作のアンバサダーを務める伊藤は、スパイダーマンスーツに身を包み、体を張った企画にチャレンジした。

 本作は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」後の世界が描かれたMCUフェーズ3完結作。6月28日に日本で世界最速公開され、7月6日時点で日本で動員100万人を突破。累計の世界興行収入は7月7日時点で5億8000万ドルをマークするなど、世界的に支持を集めている。

伊藤健太郎がスパイダーマンスーツで登場
伊藤健太郎がスパイダーマンスーツで登場

 スパイダーマンスーツ姿で客席を回って豪快に登場した伊藤は「めちゃくちゃ恥ずかしい。裸を見られている気分。すごく体に食い込む」と着心地について話した。

スラックラインを見事にクリア
スラックラインを見事にクリア

 壇上では、身体能力を試す「スパイダーマン認定テスト」に挑戦。長さ4メートルの綱渡りスポーツ「スラックライン」を、バランス感覚を発揮して見事に渡り切った。サプライズプレゼントとしてスパイダーマンの顔をあしらったケーキが贈られると笑顔で応えた。

次のページへ (2/2) 本場のレッドカーペットを体験
1 2