フィギュア男子、日本勢の活躍でトレンド席巻 「羽生くん」「#宇野昌磨WIN」「自己ベスト更新」

北京五輪フィギュアスケート男子シングル・ショートプログラム(SP)が8日に行われ、日本勢の活躍がツイッターのトレンドを席巻している。

「羽生くん」「#宇野昌磨WIN」トレンド席巻【写真:AP】
「羽生くん」「#宇野昌磨WIN」トレンド席巻【写真:AP】

北京五輪フィギュアスケート男子シングルSPで日本勢が活躍

 北京五輪フィギュアスケート男子シングル・ショートプログラム(SP)が8日に行われ、日本勢の活躍がツイッターのトレンドを席巻している。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 日本からは羽生結弦、宇野昌磨、鍵山優真が出場。午後2時10分時点で1位「羽生くん」、4位「#宇野昌磨WIN」、5位「羽生選手」、6位「宇野選手」、9位「自己ベスト更新」、10位「最初のジャンプ」とトップ10の半数をフィギュアスケート関連が占めた。

 残り2人の時点で鍵山が108.12の暫定2位、宇野が105.90の同3位で、両者とも自己ベストを更新。羽生は95.15の同6位で、同1位はネイサン・チェン(アメリカ)の113.97となっている。

次のページへ (2/2) 【写真】五輪公式ツイッターが公開…羽生結弦のショートプログラムでのパフォーマンス
1 2
あなたの“気になる”を教えてください