櫻坂46・渡邉理佐の卒業を菅井友香&土生瑞穂が惜別 思い出写真を公開「大切な存在」

アイドルグループ「櫻坂46」の渡邉理佐が24日、ブログでグループ卒業を発表した。これを受けて、同じ1期生の菅井友香や土生瑞穂がインスタグラムを更新し、思い出写真を公開した。

渡邉理佐【写真:ENCOUNT編集部】
渡邉理佐【写真:ENCOUNT編集部】

4枚目シングルの活動をもって卒業「何度も何度も考え直して、この決断」

 アイドルグループ「櫻坂46」の渡邉理佐が24日、ブログでグループ卒業を発表した。これを受けて、同じ1期生の菅井友香や土生瑞穂がインスタグラムを更新し、思い出写真を公開した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 渡邉は、次の4枚目シングルの活動をもっての卒業を発表。ブログでは、「これまで、卒業を考えるタイミングはありましたが皆さんにお会いしたり、メンバーと一緒に過ごす時間が楽しくて、嬉しくて、まだまだみんなと一緒にいたいな、もう少しここで頑張りたいな、と思い今日までやってきました」とこれまでを振り返った。

 そして、「欅坂46として、約5年活動し 櫻坂46として、活動を始めてから1年が経ち 2年目を迎えた今、何度も何度も考え直して、この決断をさせていただきました」と胸の内を明かした。

 発表を受けて、キャプテンの菅井はブログで「最初はりさがいじって来てくれるようになったことが嬉しかったな~出来ることならずっと一緒にいたいです。でも近くで見て色んなお話しをして来たからこそ りさのこれからの人生の背中を押したいと感じました」と1期生としてグループを支え合って渡邉へのエールとともに心境をつづった。インスタでも「大切な存在」と記し、菅井・渡邉・土生を捉えた思い出の3ショットを公開した。

 また、1期生として共にグループを支え続けた土生も自身のインスタでハートマークだけを添え、渡邉にハグされている2ショットを投稿し、“惜別”した。

 渡邉は2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。20年に櫻坂46に改名以降も中心メンバーとして活躍。21年10月にリリースした3rdシングル「流れ弾」の収録曲「無言の宇宙」ではセンターを務めていた。

次のページへ (2/2) 【写真】菅井友香&土生瑞穂が公開した渡邉理佐との思い出ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください