広瀬アリス、脱・プニュプニュ宣言 腹筋を「シックスパック」にしたい願望も明かす

女優の広瀬アリス主演のAmazonプライム・ビデオのドラマ「失恋めし」(全10話)の配信開始を記念した、“ご祈祷イベント”が14日、ドラマの舞台となった東京・矢口の新田神社で行われ、広瀬、井之脇海、臼田あさ美、安藤ニコ、大九明子監督が顔をそろえた。

ドラマ「失恋めし」イベントに登場した広瀬アリス【写真:ENCOUNT編集部】
ドラマ「失恋めし」イベントに登場した広瀬アリス【写真:ENCOUNT編集部】

木丸みさきのコミックエッセー「失恋めし」が原案の主演ドラマ

 女優の広瀬アリス主演のAmazonプライム・ビデオのドラマ「失恋めし」(全10話)の配信開始を記念した、“ご祈祷イベント”が14日、ドラマの舞台となった東京・矢口の新田神社で行われ、広瀬、井之脇海、臼田あさ美、安藤ニコ、大九明子監督が顔をそろえた。

 同ドラマは、木丸みさきのコミックエッセー「失恋めし」(KADOKAWA刊)が原案。タウン誌で「失恋めし」という漫画を描くイラストレーター、キミマルミキが、失恋で心を傷めた人と忘れられない味に出会っていく物語。井之脇、村杉蝉之介、臼田、安藤、若林拓也が出演。映画「勝手にふるえてろ」(17)や「私をくいとめて」(20)の大九監督がメガホンを取った。

 広瀬は「私、エゴサーチが好きで、『面白い』という言葉がたくさんあって、うれしいなと思っています。たくさんの人に見てほしいです」と笑みを見せた。ドラマで登場する店は、大九監督が撮影のしやすさより、おいしくて、すてきなお店という基準で選んだそうで、「全部メチャクチャおいしかったです。しっかり持ち帰って、食べました。なので、前半はプクっとしました」と苦笑い。

 撮影中のエピソードについては、「私、井之脇さんに失礼なことを言ってしまいました。『昨日、何食べた?』くらいの感覚で、『最近、失恋しました?』って。ドラマで、いろんな失恋のエピソードを聞いていると、ハードルが下がってしまったんです」。定番めしに関する質問には、「健康めしを作ることが多いですね。お野菜とか、豆類、きのこ類を詰めて持っていく。太りやすいので」と健康を意識。失恋から立ち直るアドバイスを求められると、「いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱい寝る」と答えた。

「寅年」にちなみ、今年“トラ”イしたいことは「超、鍛える」。「シックスパック(腹直筋が6つに割れた状態)にしたいです。もともとスポーツをやっていましたが、やめてから、プニュプニュした人生を送ってきたので(笑)。一回、気を引き締めてやっていこうかな。今年中には自分を追い込む。そうしたら、好きなものも食べられるので」と力強く宣言していた。

 同ドラマはAmazonプライム・ビデオにて14日から全10話一挙独占配信をスタート。7月には読売テレビで放送予定だ。

次のページへ (2/2) 【写真】井之脇海、臼田あさ美らの集合ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください