大相撲1月場所をポケモンが盛り上げる ハリテヤマやポッチャマら200本以上の懸賞旗が登場

株式会社ポケモンは、9日から23日にかけて両国国技館で行われる大相撲1月場所にて、公益財団法人日本相撲協会の協力のもと、ポケモンと相撲の魅力を掛け合わせた数々のコラボレーション施策を実施すると発表した。

ポケモンと大相撲がコラボ【写真:(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.】
ポケモンと大相撲がコラボ【写真:(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.】

両国国技館内で懸賞旗や化粧まわしを展示

 株式会社ポケモンは、9日から23日にかけて両国国技館で行われる大相撲1月場所にて、公益財団法人日本相撲協会の協力のもと、ポケモンと相撲の魅力を掛け合わせた数々のコラボレーション施策を実施すると発表した。

 大相撲1月場所の開催期間中、200本以上のポケモン懸賞旗が登場する。また、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの歴代パッケージを描いた懸賞旗やポケモンをモチーフにデザインされた化粧まわしが、両国国技館内に展示される。

 今回のコラボレーションは、1996年にポケモン初のゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑」が発売され25周年の節目を迎えたポケモンと、1500年以上という長い歴史に裏打ちされた文化と伝統を持つ相撲、双方の今後の発展を目的として実現した。また、子どもにはじめてポケモンと触れる機会を提供する「My First Pokemon プロジェクト」の一環として実施される。

次のページへ (2/2) 【写真】ナエトル、ヒコザル、ポッチャマの懸賞旗が登場!
1 2
あなたの“気になる”を教えてください