主演男優賞・中井貴一&司会・舘ひろしが爆笑やりとり 「舘さん、ハズキルーペ貸してください」

東京映画記者会(在京スポーツ紙7社の映画担当記者で構成)が主催する「第62回(2019年度)ブルーリボン賞」の授賞式が2月18日、東京・内幸町のイイノホールで行われ、「記憶にございません!」(三谷幸喜監督)で主演男優賞の中井貴一、「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみら受賞者が顔を揃えた。

前列左から、吉沢亮、長澤まさみ、中井貴一、MEGUMI、関水渚、後列左から司会の門脇麦、武内英樹監督、佐藤順子プロデューサー(真利子哲也監督代理)、高橋雅美ワーナーブラザースジャパン合同会社社長、司会の舘ひろし
前列左から、吉沢亮、長澤まさみ、中井貴一、MEGUMI、関水渚、後列左から司会の門脇麦、武内英樹監督、佐藤順子プロデューサー(真利子哲也監督代理)、高橋雅美ワーナーブラザースジャパン合同会社社長、司会の舘ひろし

第62回ブルーリボン賞授賞式

 東京映画記者会(在京スポーツ紙7社の映画担当記者で構成)が主催する「第62回(2019年度)ブルーリボン賞」の授賞式が2月18日、東京・内幸町のイイノホールで行われ、「記憶にございません!」(三谷幸喜監督)で主演男優賞の中井貴一、「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみら受賞者が顔を揃えた。

 司会は昨年度、「終わった人」で主演男優賞の舘ひろしと「止められるか、俺たちを」で主演女優賞の門脇麦のコンビ。門脇が「字が小さくないですか?」といい、舘がハズキルーペをかけて台本を読み出すと、会場は大受け。司会は初挑戦という2人は途中もたつきながらも、味わい深い司会ぶりで受賞者や会場を和ませ、盛り上げた。

 主演男優賞として大トリで登場した中井は「先日、この受賞の取材を受けさせていただいた時に、『おめでとうございます』と言われて、その後に『来年は司会をしてもらうことになります。この賞は司会者の腕に全てかかっています』と言われ、ずっと舘さんと門脇さんに目が行ってしまって、まったく自分の受賞コメントを考えていなかったのですが、(舘と門脇に向かって)司会ありがとうございます」と笑い。

 ブルーリボン賞は1967年8月、自動車事故のため37歳の若さで亡くなった父・佐田啓二さんが1956年度(第7回)に「あなた買います」「台風騒動記」で主演男優賞を取った思い入れのある賞。「父が主演男優賞をもらった時、『次は助演男優賞を取れる俳優になって戻ってまいります』と言ったそうです。自宅に戻ってから、お袋が『何、キザなことを言っているんだ。みんなは主演男優賞を欲しいと思っているのに』と言ったら、『主演男優賞は周りの力で取らせてもらう賞だ、助演男優賞は自分の力で取る賞なので、そういったんだ』と話したそうです。親父が30歳の時でした。その言葉を借りれば、今回の主演男優賞は三谷さんを始め周りのスタッフ、キャストに支えられて、みんなの力でいただけたと思っています」と感謝した。

「いろんなものがデジタル化される中、人間までもがデジタル化されてしまったんじゃないかと思う時があります。でも、役者というものはグリーンバックの前で撮っていても、必ず人間の感情を表現する商売。100年経っても、それは変わらない。最後まで残るアナログな商売は俳優ではないか。これからも人間の感情をきちんと描ける俳優になりたいと思っています。コメディーで賞を取ったことはコメディーに関わる全ての俳優のモチベーションになると思う」と締めた。

 司会の舘&門脇が祝福に駆け寄ると、「舘さん、司会の最中にコソコソ言っているのがマイクに入っていますから」と注意すると、「まずいな、俺」と舘は苦笑い。舘が「役で苦労したことはある?」と気軽な感じで声をかけると、「随分、俺には楽に話しますね」と中井。「だって、ほかの方は初めての方もいるからさ」と舘。中井は「(総理大臣の)二面性を演じ分けるのに苦労したかな……」と言うと、舘は「二面性はあるでしょ」。まるで漫才のような軽妙なやり取りが続いた。

 ようやく司会を終え、肩の荷が降りた舘は「来年は長澤さんと一緒に司会ですよ。司会はやったことあるの?」と聞くと、「ないですよ。でも、僕と長澤さんは『グッドモーニングショー』という映画でアナウンサー役をやった。その時に〝リハーサル〟はしているので、『次なんだっけ』とは言わないです! 舘さんは飛び道具を持っていて、ずるい。メガネをかけただけで笑いを取れる人はいない。僕も、ミキプルーンを持っていきますよ。メガネを貸して下さい」とハズキルーペをおねだり。舘は「(ハズキルーペを)差し上げますよ」と司会のバトンを渡していた。

 ほかに、作品賞は「翔んで埼玉」、外国作品賞は「ジョーカー」。監督賞は「宮本から君へ」の真利子哲也氏。助演男優賞は「キングダム」の吉沢亮、助演女優賞は「台風家族」「ひとよ」のMEGUMI、新人賞は「町田くんの世界」の関水渚が選ばれた。

次のページへ (2/2) 【画像】司会初挑戦もハズキルーペネタで会場を和ませた舘ひろしと門脇麦、実際の写真
1 2