日テレ・杉野真実アナ、袴姿で書き初め披露 師範級の腕に「流石としか言いようがない」

日本テレビの杉野真実アナウンサーが5日、自身のインスタグラムを更新。見事な書道の腕を披露し、反響を呼んでいる。

杉野真実【写真:ENCOUNT編集部】
杉野真実【写真:ENCOUNT編集部】

「私自身も、前進あるのみ、進化の1年へ! 気合いが入りました」

 日本テレビの杉野真実アナウンサーが5日、自身のインスタグラムを更新。見事な書道の腕を披露し、反響を呼んでいる。

「日本テレビの社内恒例行事で、今年の漢字一字の #書初め 披露しました」と報告し、写真を投稿した。

 杉野アナは特技に書道(師範級)を挙げる実力の持ち主だ。書いた漢字は「進」で、横には袴姿の杉野アナが座っている。投稿では「隹は、鳥の象形。鳥が飛んでいく様子が由来の漢字です。昨年より少しでも上に羽ばたけるように、という願いを込めて、、しんにょうの最後をたっぷりはらいました」と解説し、「私自身も、前進あるのみ、進化の1年へ! 気合いが入りました」と結んだ。

 フォロワーからは「めちゃめちゃ素敵」「流石としか言いようがない」「豪快」「袴姿凛々しいですね」「力がこもっていますね」などの声が上がっている。

次のページへ (2/2) 【写真】杉野真実アナが公開した「進」の書き初め
1 2
あなたの“気になる”を教えてください