中村倫也、豊川悦司との車中のシーンで自虐「脚が長くて僕余ってた」

俳優の中村倫也が17日、都内で行われた、Amazon Prime Videoの連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」配信記念ドライブインシアターイベントに登壇。ほかにも、豊川悦司、木村佳乃、岸谷五朗、 岡山天音、岸井ゆきの、英勉監督、脚本を担当するお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうも登場した。

豊川悦司との共演に「ニヤニヤ止まらない」中村倫也【写真:ENCOUNT編集部】
豊川悦司との共演に「ニヤニヤ止まらない」中村倫也【写真:ENCOUNT編集部】

「No Activity/本日も異状なし」配信記念ドライブインシアターイベント

 俳優の中村倫也が17日、都内で行われた、Amazon Prime Videoの連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」配信記念ドライブインシアターイベントに登壇。ほかにも、豊川悦司、木村佳乃、岸谷五朗、 岡山天音、岸井ゆきの、英勉監督、脚本を担当するお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうも登場した。

【注目】『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』はLeminoで独占無料配信、番組本編やグッズ情報などは特設サイトをチェック(特設サイトへ)

 同作は、オーストラリアで大ヒットしたコメディードラマ「No Activity」を日本版としてリメイクした新感覚のコメディー・刑事ドラマ。ハッタリだらけのベテラン刑事の時田信吾(豊川)と、人たらしで刺激を求める今時な新米刑事・椎名遊(中村)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く。

 豊川との共演について、中村は「もう最高でしたよ」と即答。「本を読んでイメージしているときから、ニヤニヤが止まらなかったんですけど、現場に行ったら予想より遥か上空のチャーミングさが。それを真横で僕だけしか見てない表情とか、ちょっとした変化とかあったと思うので、それは自慢ですね」と笑みを浮かべた。

 また、狭い車の中での撮影を振り返り、「(豊川さんは)助手席が狭そうでした。脚が長くて僕余ってたんですけども、(豊川さんは脚を)折りたたんでいらっしゃって……」と自虐を交えつつ明かした。

 配信ドラマに参加したことについては、「企画だったり本だったり、すごく楽しそうだなと思いましたし、配信ならではのある種の制約の少なさもある。これが全世界で見れますから、いろんな良さがたくさん詰まった作品になるんじゃないかな」とアピールした。

次のページへ (2/2) 【写真】連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」配信記念ドライブインシアターイベントの様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください