水嶋ヒロ 4歳長女の可愛すぎる勘違いに「最高だ」「もう可笑しくて愛しくて‥」

俳優の水嶋ヒロが12日、アメーバオフィシャルブログを更新。4歳の長女の可愛すぎる勘違いに「最高だ」「もう可笑しくて愛しくて‥」とつづった。

水嶋ヒロオフィシャルブログ Powered by Ameba
水嶋ヒロオフィシャルブログ Powered by Ameba

アメーバオフィシャルブログを更新

 俳優の水嶋ヒロが12日、アメーバオフィシャルブログを更新。4歳の長女の可愛すぎる勘違いに「最高だ」「もう可笑しくて愛しくて‥」とつづった。

 水嶋は歌手の絢香と2009年2月に入籍し、同年4月に結婚を発表。2015年6月に第1子女児の誕生を、19年10月には第2子となる次女の誕生を報告している。

 この日の主役は長女で、水嶋は「娘のピュアさにやられてしまった件」と題して更新。

「最近長女がひらがなと英語の大文字&小文字を書けるようになったんだけどもっと上手になりたいみたいでスクールから帰ってもひたすら文字を書く練習を続けてたんだよね で 最後にパパが練習の成果をチェックするのが日課になってる」と最近の父娘のやり取りを紹介した。

 ただ、この日はいつもと少し様子が違ったという。

「突然大声で‥『やった!カタカナかけた!!パパ!わたしカタカナかけるようになったよ!!』って 満面の笑みを浮かべながら 俺の肩をペシペシ叩いてきた」

 しかし、水嶋は疑心暗鬼。というのも、カタカナはまだ習っていないからだ。そのため、長女が書いた紙を見てみると「もしや‥これのこと!?」。そこに記されていたのはカタカナではなく、“ニコニコマーク”だった。

“ニコニコマーク”は、練習した成果をチェックした後に、水嶋がいつも決まって書く「よくできました」というコメントに添えていたマーク。長女はこのマークをずっとカタカナだと思い込んで必死に練習していた。

 水嶋は、「これには心から笑って そのすぐ後に愛おしさが胸いっぱいに込み上げてきて 長女を思い切り抱きしめまくった」「ちょっと可愛いすぎピュアにカタカナだって信じて 時間をかけて練習してたのがニコニコマークだったなんて‥もう可笑しくて愛しくて‥」とメロメロ状態。

 最後は「いつまでもピュアな心を持ったままでいてほしいね」と親心をつづりながら、「また笑いながら話せる良い思い出が1つ増えた ありがとう」とブログを締めくくった。

 この投稿にファンからは「日々成長してますね」「カタカナのヘとロには変わりないのでカタカナ書けたと思います」「これは可愛い過ぎて反則です」「子供って本当に純粋なんですね」などのコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【画像】水嶋ヒロがデレデレになった長女のメモ…確かにカタカナのヘとロには変わりないが
1 2