なでしこ仲田歩夢が“青空ダブルピース”披露 「サッカー上手くて美人…理想過ぎる」と反響

サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサに所属する仲田歩夢が、自身のインスタグラムを更新し、2020年の新シーズンのチームウェア姿を披露。なでしこきっての美人選手のダブルピースのショットが話題を呼んでいる。

仲田歩夢【写真提供:INAC神戸レオネッサ】
仲田歩夢【写真提供:INAC神戸レオネッサ】

INAC神戸所属なでしこの“おしゃれ番長” 元乃木坂・衛藤美彩に憧れる美女プレーヤー

 サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサに所属する仲田歩夢が、自身のインスタグラムを更新し、2020年の新シーズンのチームウェア姿を披露。なでしこきっての美人選手のダブルピースのショットが話題を呼んでいる。

 仲田は9日の投稿で、「2020シーズンのチームウェアです!こんな感じです、、どうでしょう」とつづり、写真を投稿した。晴れ渡った青空の下、後ろにピッチが広がる練習場で、両手でピースサインを作りながら笑顔を浮かべる仲田。紺色が基調で青緑のラインが入ったジャージを着用しており、仲田の水色のネイルも印象的だ。後ろ姿を含めた4ショットを公開している。

 また、「しおちゃん、カメラマンどうもありがとう」とも書き込み。チームメートで、女子日本代表「なでしこジャパン」の三宅史織が撮影を担当したようだ。

 この投稿に対し、ファンからは「可愛い!それにつきますね」「似合ってます 試合で活躍する姿、見たいです」「カッコいい」「あまりの美女振りに感動」「サッカー上手くて美人…理想過ぎる!!!」といったコメントが寄せられている。

 仲田は1月の投稿で、元乃木坂46・衛藤美彩のフォトブック「Decision」を発売日に購入し、「本当に綺麗。ずっと見てられる、、大好きです」と明かしている。シュート力を武器にする攻撃的MFとしてのプレースタイルだけでなく、“おしゃれ番長”の側面にも注目だ。

次のページへ (2/2) 青空ダブルピース
1 2