蝶野正洋が野村克也さんを追悼「すごくプロフェッショナルな方」

黒のカリスマ・蝶野正洋が11日、都内で会見し、プロレス35周年にちなんだ3大プロジェクトを発表した。

蝶野正洋
蝶野正洋

プロレス35周年会見

 黒のカリスマ・蝶野正洋が11日、都内で会見し、プロレス35周年にちなんだ3大プロジェクトを発表した。

 新著「自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO」(竹書房)の発売と、YouTubeチャンネルの開設、5月10日の35周年イベント「CHONO35」(東京・日本消防会館)の3つで、「人生50にして天命を知る。まだまだやらなきゃいけないことたくさんある」と精力的に活動していくことを誓った。

 イベント後の囲み取材では、この日亡くなった元プロ野球監督の野村克也さんについて「野村さんご夫婦とは猪木さんのパーティーか何かでご挨拶しているレベルなんですけど、テレビでの印象とご夫婦とも違いましたし、全然気難しい方ではありませんでした。仲睦まじいご夫婦」とコメント。

「逆にプロフェッショナルだったなって感じがしますね。プロ野球の野村監督、野村選手というクレバーで厳しい顔と、またプライベートで会った時と顔が全く違いましたので、そのへんはすごくプロフェッショナルな方だなという印象でした」と話し、故人をしのんだ。

次のページへ (2/2) 【画像】リングから遠ざかっているものの…黒いオーラを隠せない蝶野正洋の全身写真
1 2