ロンブー亮、マグロ釣るため13万円超高級リール購入 「やってしまいました」と苦笑い

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。マグロを釣るために超高価なリールを購入したことを報告。実際に使用するまでをレポートしている。

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮【写真:インスタグラム(@ryo_tamura7)より】
「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮【写真:インスタグラム(@ryo_tamura7)より】

「高い買い物をしてしまいました。それがこちらです」と紹介

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。マグロを釣るために超高価なリールを購入したことを報告。実際に使用するまでをレポートしている。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

「やってしまいました。高い買い物をしてしまいました。それがこちらです」と紹介したのは、シマノの「STELLA SW18000HG」という巨大なリールだ。

 値段はなんと「12~13万円」。マグロなどの超大型の魚を釣るためのリールだという。

 そして巻いている8号の糸は300メートルで9000円。「初心者用のロットとリールが何本も買えます。糸だけで」と説明していた。

 このリールで狙うのはクロマグロだというが、次のターゲットはクロマグロよりも少し小さいキハダマグロ。そのために糸は少し細い6号の糸を使う必要があるようだ。

 そのために亮はスプールの予備を購入。これだけで3万1000円もしたという。そして6号の糸も追加で購入。これも1万4000円……。「何かとお金がかかります」と苦笑いだった。

 準備万端で実際に海釣りにでかけた亮。しかし……6時間が経過するも、1匹も釣れない。小さいリールも併用しながら、ようやくかかったのはサバだ。坊主を回避して、いざ高級リールを投入。するとサバを釣ることには成功し、「リールに命を吹き込んだ!」と喜んでいた。

 キハダマグロは釣れなかったが、「収穫は大きかったです」とほっとした表情だった。

 これに視聴者からは「マグロ釣り、いつか、達成して欲しい」「それにしてもビックリするような金額の支払いですね」「スプール3万なんですね。。。予備を買う気持ち分かります」などのコメントが集まっている。

次のページへ (2/2) 【動画】亮が購入した超高級リールなどの釣り具
1 2
あなたの“気になる”を教えてください