松たか子アカデミー賞で歌唱の快挙に海外から称賛の声 “日本のエルサ”に「世界最高の美声」

第92回アカデミー賞授賞式が現地時間9日に米・ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、女優の松たか子が「アナと雪の女王2」の劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を熱唱。権威ある舞台で日本人史上初となる歌唱を披露した“日本のエルサ”に、海外ファンはSNS上で賞賛の嵐。「何て声なの」「世界最高の美声」と絶賛している。

松たか子【写真:Getty Images】
松たか子【写真:Getty Images】

第92回アカデミー賞授賞式で「イントゥ・ジ・アンノウン」歌唱 日本人史上初の快挙達成

 第92回アカデミー賞授賞式が現地時間9日に米・ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、女優の松たか子が「アナと雪の女王2」の劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を熱唱。権威ある舞台で日本人史上初となる歌唱を披露した“日本のエルサ”に、海外ファンはSNS上で賞賛の嵐。「何て声なの」「世界最高の美声」と絶賛している。

 イディナ・メンゼルが圧倒的な声量で一番を歌い上げた後、松がオスカーの大舞台に登場した。

「どうして、呼び続けているの」

 清楚さを醸しながら、堂々たる歌唱。センターを飾るメンゼルの隣という好位置で、世界から集結した9人のエルサ役の先陣を見事に飾った松。海外のファンもツイッターで称賛していた。

「タカコ・マツがイディナ・メンゼルに続く、最初のエルサに 最高だ」

「何てことなの タカコ・マツが日本のエルサに 私のお気に入り」

「やばすぎる。その一人がタカコ・マツ。以前から女優として知っていたけど、この歌はすごい。とても感銘的だ」

「タカコ・マツが登場したので幸せ」

「タカコ・マツをオスカーで見れるとは。10年前の彼女の名作、告白をどうかチェックしてほしい」

「タカコ・マツはイントゥ・ジ・アンノウンの日本版の歌手として、オスカーの舞台に上がった。伝説なパフォーマンスの夜に。何て声なの!」

「タカコ・マツで大盛り上がりだ。みんな、私のお気に入りで、彼女が主役を務めたコクハクを見るべきだ」

「タカコ・マツがイントゥ・ジ・アンノウンを歌っている。私はそれを見て泣きそうになりました。素晴らしかった」

「タカコ・マツは世界最高の美声の持ち主」

「タカコ・マツがオスカーに 見れて最高です」

 本場・米国のみならず、ブラジル、スペイン、ドイツ、タイなど世界各国の松マニアが興奮状態で賞賛していた。さらには「(日本版エルサの声)タカコ・マツに敬意。オスカーのレッドカーペットで着物姿」とレッドカーペットで披露した清楚な和装にも賞賛の声が上がっていた。

次のページへ (2/2) レッドカーペットの松たか子
1 2