【最愛】梨央&大輝の“ジリキュン”シーンに反響続々「やばすぎました、、」

女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系金曜ドラマ「最愛」(午後10時)の公式インスタグラムが20日に更新され、第6話の名シーンが話題を集めている。

吉高由里子【写真:ENCOUNT編集部】
吉高由里子【写真:ENCOUNT編集部】

「どうか幸せになってほしい」の声も

 女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系金曜ドラマ「最愛」(午後10時)の公式インスタグラムが20日に更新され、第6話の名シーンが話題を集めている。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「二人の関係は、また赤信号…」として投稿されたのは、真田梨央を演じる吉高と宮崎大輝を演じる松下洸平の2ショットだ。

 19日放送の第6話での名シーンとなった、2人のもどかしい瞬間を捉えた1枚。ハッシュタグでは「#ジリキュン」と付けられており、視聴者の心情を代弁している。

 コメント欄では「このシーンは切な過ぎました」「なんとももどかしい二人」「どうか幸せになってほしい」「ほんまにほんまに、やばすぎました、、」「このシーン大好きです」などの声が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】「最愛」第6話の名シーンとなった吉高由里子と松下洸平の2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください