玉袋筋太郎、アメ車で富士スピードウェイを疾走 「迫力が伝わってきました」「最高」と驚嘆

お笑いタレントの玉袋筋太郎が18日、自身のYouTubeチャンネル「玉ちゃんねる」を更新。富士スピードウェイでフリー走行に挑戦する動画が話題を呼んでいる。

玉袋筋太郎【写真:山田隆】
玉袋筋太郎【写真:山田隆】

「踏みてえの。それを満たしてくれるのは富士スピードウェイ」

 お笑いタレントの玉袋筋太郎が18日、自身のYouTubeチャンネル「玉ちゃんねる」を更新。富士スピードウェイでフリー走行に挑戦する動画が話題を呼んでいる。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 V8エンジン仕様のフォード・マスタングを愛車にしている玉ちゃん。冒頭から「買ってから一回もアクセスをベタ踏みしたことないんすよ、踏みてえの。それを満たしてくれるのは、富士スピードウェイ」と絶叫する。

 目標は「(時速)200キロ、いってみようよ」。雨と濃霧のコンディション不良ではあるが、いざ運転開始だ。まずは元TBSでフリーアナウンサーの安東弘樹の運転に同乗し、注意事項を教わる。

 最初は「あぶねえ、走れねえ」とビビる玉ちゃん。そして、ヘルメットをかぶり自らハンドルを握る。スタッフは「安全運転でお願いします」と、おっかなびっくりの様子だ。玉ちゃんは「やっべー、何にも見えねえや」と連呼する。

 コースを何度も走るうちに、「最後は踏むよ」。そしてアクセルを踏み込む。「200いった、200いたぞ!」。爽快感をかみしめた。

 視聴者からは「フジのストレートでたまちゃんのナイトライダ~~って良いですネェ~最高! 唸れV8エンジン・・アクセル全開!」「緊張感が凄い動画でドキドキしました! 雨じゃなかったら最高でしたね」「たまちゃん 格好いい~~ 凄~~~い マスタング 格好いい~~~」「スマホのスピーカーからV8サウンドの迫力が伝わってきました」などの声が集まっている。

次のページへ (2/2) 【動画】玉袋筋太郎が公開した実際の映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください