栗山千明演じる楯岡絵麻と真っ向対峙の石黒賢「演じ甲斐のある、難しくかつ面白い役でした」

栗山千明が主演するBSテレ東のドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」(3月7日、午後9時)の出演キャストが発表された。

(C)「サイレント・ヴォイス」製作委員会 2020
(C)「サイレント・ヴォイス」製作委員会 2020

BSテレ東のドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」

 栗山千明が主演するBSテレ東のドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」(3月7日、午後9時)の出演キャストが発表された。

 同ドラマは、2018年10月クールに放送した「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」の特別編。4月からの続編に先駆け、栗山演じる主人公の女刑事・楯岡絵麻の過去も紐解く内容になっている。

 今回、特別編のスペシャルゲストとして俳優・石黒賢の出演が決定。そして、前作に引き続き、レギュラーキャストとして白洲迅、宇梶剛士、野村修一、椎名香奈江が出演することになった。

 石黒は大学時代の絵麻の恩師であり、行動心理学の第一人者である占部亮寛を演じる。絵麻の恩師である占部は行動心理学の全てを知り尽くしており、絵麻の武器であるマイクロジェスチャーや、”なだめ行動”を読ませないよう策を講じて、絵麻と真っ向から対峙し、史上最大の心理戦を繰り広げる。

 石黒は「私が今回演じる占部は行動心理学の権威であり、栗山さん演じる楯岡絵麻に大きな影響を与えた学生時代の恩師です。IQ が高く、観察能力の高い人間をどの様に表現すれば良いか、演じ甲斐のある、難しくかつ面白い役でした」とコメント。「どこまでが占部の本心なのか、ミスリードのフェイクなのか、リアルの意味について改めて考えさせられました。占部が幾重にも張り巡らせた心理的なゆさぶりを、ご覧になられる方がどこまで見破ることができるのか楽しみです」と期待を膨らませた。

【白洲迅 コメント】
最初に特別編のお話を聞いた時は、素直に嬉しかったです。自分が出演した作品の続編が決まるということは前作を認めてもらえたのかなという嬉しさもありましたし、僕自身、栗山さん演じる楯岡と西野のコンビが大好きだったので、またこの現場の空気感を味わえるというのは本当に楽しみでした。今回の特別編は、楯岡さんの過去にも繋がる事件になっていて、楯岡さんを助けようと西野も奮闘しているので楽しみにして頂けたらと思います。

【宇梶剛士 コメント】
時代は令和と変わりましたが、取調室には今回も怒号が響き渡っております。Season2 となりましたが、野村修一君演じる綿貫との昭和スタイルを貫いたコンビは健在です。栗山さん演じる絵麻とは相変わらず会うといつも対立しておりますが、実は優しく見守っている上司という姿も感じとっていただければと思っております。今回は前回のSeason1 にも増して強力なゲストの面々が容疑者役で登場しますので、絵麻がどのように対峙していくのか私自身も凄く楽しみです。

次のページへ (2/2) 【画像】栗山千明演じる楯岡絵麻と真っ向から激突…特別ゲストで出演する石黒賢の実際の写真
1 2