aiko スカパラの30thベスト盤に参加決定!「本当に本当に夢みたい」

東京スカパラダイスオーケストラは7日、デビュー30周年記念ベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」(3月18日リリース)に収録される新曲のゲストボーカルとしてaikoの参加を発表した。

aikoと東京スカパラダイスオーケストラ
aikoと東京スカパラダイスオーケストラ

ベストアルバムに新曲「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」の収録が決定

 東京スカパラダイスオーケストラは7日、デビュー30周年記念ベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」(3月18日発売)に収録される新曲のゲストボーカルとしてaikoの参加を発表した。

 aikoの参加は、この日放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」のCMで発表となった。告知CMは谷中敦(Baritone sax)がナレーションをつとめ、「めくれたオレンジ feat. 田島貴男」、「カナリヤ鳴く空 feat. チバユウスケ」、「美しく燃える森 feat. 奥田民生」、「星降る夜に feat. 甲本ヒロト」、「Paradise Has No Border feat. さかなクン」、「道なき道、反骨の。 feat. Ken Yokoyama」、「明日以外すべて燃やせ feat. 宮本浩次」、「リボン feat. 桜井和寿」と歴代参加者のミュージックビデオが次々と流れるなか、谷中が新たなゲストボーカルを「aiko」と発表し、同時に、英国調のカラーストライプ・スーツを身にまとったスカパラのメンバーとaikoの10人が、太陽の下で優しく微笑む最新ビジュアルも公開された。

 スカパラのゲストボーカルといえば、メンバーによる作曲、谷中による作詞で、2001年から2002年にかけて田島貴男、チバユウスケ、奥田民生をゲストボーカルに迎えて挑んだシングル3部作を皮切りに、ベストアルバムにも収録されているハナレグミ、Chara、甲本ヒロト、伊藤ふみお、Crystal Kay、斉藤和義、中納良恵、アンジェロ・ムーア、細美武士、尾崎世界観、片平里菜、Ken Yokoyama、斎藤宏介、峯田和伸、TOSHI-LOW、宮本浩次、桜井和寿といったボーカリストを迎えて、スカパラの「歌モノ」の系譜を彩ってきた。さらに、10-FEET、MONGOL800、ASIAN KUNG-FU GENERATIONはゲストボーカルという枠を飛び越え、バンドコラボ3部作として新たな”歌モノ”の系譜を紡いできた。

 そしてデビュー30周年イヤーの締めくくりとなるこのタイミングで、スカパラとaikoのコラボが実現、気になるタイトルは「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」に決まった。作曲は沖祐市(Keyboards)、作詞は谷中が担当した。

 aikoはこの発表を受けて「初めて音合わせをした時もレコーディングした時もMV撮影の時も全部最高に楽しくて仕方なかったです。東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルに任命していただき本当に本当に夢みたいで今もこれから先も私はずっと幸せです!!!」と喜びを表した。

 またaikoの参加について谷中は「いい思い出のなかで咲いた花は、生涯枯れないと思っています。今回のコラボレーションで咲いた花もずっとずっと大切にします。aikoちゃん!心震える素晴らしい歌を、かけがえのない真心を、本当にどうもありがとう。自分たちは幸せすぎます」と同じく喜びを語った。

 東京スカパラダイスオーケストラのベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」は2020年3月18日発売。

次のページへ (2/2) 公開されたベスト盤のCM動画
1 2