季刊誌発売のボイメン 春夏秋冬で魅せる

東海エリア発のボーイズユニット「BOYS AND MEN」らが登場する季刊誌「F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1 2020冬」の発売記念イベントが6日、都内の書店で行われ、BOYS AND MENのメンバー6人が登場した。

左から、吉原雅斗、本田剛文、水野勝、辻本達規、田村侑久、土田拓海【写真:ENCOUNT編集部】
左から、吉原雅斗、本田剛文、水野勝、辻本達規、田村侑久、土田拓海【写真:ENCOUNT編集部】

全国進出!「ボイメン」がファンブック発売でイベント開催

 東海エリア発のボーイズユニット・BOYS AND MENらが登場する季刊誌「F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1 2020冬」の発売記念イベントが6日都内書店で行われ、BOYS AND MENのメンバー6人が登場した。

「BOYS AND MEN(通称:ボイメン)」は2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント軍団で、現在は東海エリアを中心にレギュラー番組を多数持つなど幅広く活躍中。2019年1月にはナゴヤドーム単独ライブを成功させ勢いに乗るボイメンと、その弟分ユニット「祭nine.」、「BOYS AND MEN研究生」の3組が登場する今回の季刊誌では、各ユニットのコラボグラビアが実現。ファンにとっては必須の1冊に仕上がっている。

 本田剛文は「ボイメンも平均年齢が28くらいになってきて、30過ぎているメンバーもいる中で、メンバーがそろって公園の滑り台で遊んでいるカットはなかなかみなさんにご覧になっていただけるチャンスもないのかな」とメンバー同士が無邪気にはしゃぐ貴重な姿を収録した季刊誌を片手にアピール。さらに、春は花見、夏は海でBBQとメンバーから次々とアイディアも飛び出した。

 BOYS AND MENは今年で結成10周年を迎え、アリーナツアーも開催することが決まっている。リーダーの水野勝は「僕たちは10周年に入るので、ファンの方により参加していただける企画を用意している。これから発表されてくると思うので、楽しみに待っていてください」とメモリアルイヤーの盛り上がりを予告していた。

次のページへ (2/2) 「季刊 ボイメン祭」の発売イベントを開催
1 2