モンハン15周年展に潜入 モンスターをリアルに感じる

15周年を迎えた人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズの展覧会「DNP produce MONSTER HUNTER × NAKED 『モンスターハンター15周年展』 -THE QUEST-」のメディア内覧会が3日に行われ、シリーズの魅力が詰まった展示が公開された。

「モンスターハンター15周年展」メインアート
「モンスターハンター15周年展」メインアート

大人気シリーズ「モンスターハンター」の15周年展が横浜で開催

 15周年を迎えた人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズの展覧会「DNP produce MONSTER HUNTER × NAKED 『モンスターハンター15周年展』 -THE QUEST-」のメディア内覧会が3日に行われ、シリーズの魅力が詰まった展示が公開された。

「体感エリア」では、シリーズ内に登場するフィールドをイメージした森や砂漠、火山などをクリエイティブカンパニーのネイキッドがプロデュースし再現。ブラックライトを手に、モンスターの痕跡を探しながら進んでいくと、あちこちからモンスターの気配が。大型モンスターが潜む雪山エリアの手前にはベースキャンプやゲーム中に登場する温泉が再現されたエリアもあり、フォトスポットとしても楽しめる。冒険の最後は、最新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に登場する巨大モンスターと対峙。温度や吹雪、香りなどの演出で、モンスターの存在をよりリアルに体感することが可能になっている。

 資料展示エリアでは、歴代ハンターの主要装備や看板娘、受付嬢の衣装などをズラリと配置。長くハンターに愛されてきた武器の歴史や、モンスター討伐に必須のハンター飯の資料も掲示されており、シリーズの歩みを振り返ることができる。そして、今回の展覧会ではシリーズ15周年を記念して、「黒龍 ミラボレアス」を始めとした”禁忌モンスター”の設定資料が解禁。15年間謎に包まれていた設定が明らかになる、ファンにはたまらない絶好機になりそうだ。

 さらに、物販コーナーやオリジナルストラップのハンドメイド体験も充実。ファン必見の展覧会は、横浜・アソビルで2月4日から3月1日まで。

次のページへ (2/2) 討伐に出かけよう
1 2