STU48 2期研究生、初の劇場公演で誓った成長「先輩方に追いつき追い越せるように」

瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」の2期研究生が2日、広島港に停泊のSTU48劇場で初めての劇場公演「僕の太陽」公演の初日を迎えた。

(C)STU
(C)STU

初の劇場公演はファン投票でAKB48 ひまわり組 1st Stage公演「僕の太陽」公演に決定

 瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛)を拠点とするアイドルグループ「STU48」の2期研究生が2日、広島港に停泊のSTU48劇場で初めての劇場公演「僕の太陽」公演の初日を迎えた。

 STU48 2期研究生は2019年10月、最終オーディションでファン投票によって合格者を決定。12月にはお披露目公演を行い、初の劇場公演もファン投票で「僕の太陽」公演(AKB48 ひまわり組 1st Stage公演)に決まった。

 メンバーのカウントから始まる「Dremin’ girls」をリズミカルに歌い上げ、「RUN RUN RUN」「未来の果実」「ビバ!ハリケーン」を元気よく披露。自己紹介では、清水紗良が「私はこの公演を通じて2期研究生がみなさんの太陽になれるように今日は頑張りたいと思います。あと、この公演は悲しいとか嬉しいとかわくわくとか色んな感情が詰まっているので、曲に応じて変化する私たちに注目してくださると嬉しいです」と公演への意気込みを話した。

 ユニットコーナーでは、ポップなアイドル曲、ダンサブルな曲など2期研究生の個性が現れる楽曲を披露。その後、「向日葵」をパフォーマンスした鈴木彩夏、高雄さやか、中廣弥生、原田清花の「竹内先輩ー!」という呼びかけをきっかけに、再び全員で「竹内先輩」「そんなこんなで」「デジャビュ」を3曲連続で歌い上げた。

 2期研究生に加入して2カ月ということで、MCではメンバー同士の新たな一面についての話題も。今泉美利愛は南有梨菜がカロリーを気にしてお弁当が選べない話、南有梨菜は立仙百佳のカメラを向けると変顔をしてくる話など、メンバーの意外な素顔を明かした。

 アンコールでは本編のイメージとはがらりと変わった黒の衣装で「Lay down」からスタート。その後、「BINGO!」「僕の太陽」を歌いきり、内海里音が「まだまだ未熟な私たちですが、これから先輩方に追いつき追い越せるよう全力を尽くします!」と感想を話し、ファンへの感謝の挨拶をして、STU48 2期研究生の初の劇場公演は幕を閉じた。

■STU48 2期研究生 「僕の太陽」公演初日セットリスト
overture
M01. Dreamin’ girls
M02. RUN RUN RUN
M03. 未来の果実
M04. ビバ!ハリケーン
M05. アイドルなんて呼ばないで
M06. 僕とジュリエットとジェットコースター
M07. ヒグタシノコイ
M08. 愛しさのdefense
M09. 向日葵
M10. 竹内先輩
M11. そんなこんなわけで
M12. デジャビュ
M13. 夕陽を見ているか?

EN01. Lay down
EN02. BINGO!
EN03. 僕の太陽

■STU48 2期研究生 「僕の太陽」公演初日 出演メンバー(16名)
今泉美利愛、内海里音、川又あん奈、川又優菜、工藤理子、清水紗良、鈴木彩夏、高雄さやか、田口玲佳、田中美帆、田村菜月、中廣弥生、原田清花、南有梨菜、吉田彩良、立仙百佳

次のページへ (2/2) 【ギャラリー】写真15枚…初の劇場公演を成功させた「STU48」の2期研究生の実際の写真
1 2