【RIZIN】渡部修斗が内藤頌貴を衝撃的な1R勝利 寝技で捉えて脱出させず

「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.1」(2021年10月2日)

渡部修斗がダースチョークを決め勝利【写真:(C)RIZIN FF】
渡部修斗がダースチョークを決め勝利【写真:(C)RIZIN FF】

新イベント「RIZIN LANDMARK」旗揚げ

「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.1」(2021年10月2日)

 記念すべき旗揚げ大会の第1試合は、渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)が内藤頌貴(のぶたか、パラエストラ松戸)に1R勝利した。

 伊藤空也が新型コロナウイルス感染により欠場し、内藤が急きょ代役となった。

 身長で9センチ高い渡辺は、タックルから足を刈り取りテークダウン。素早くサイドに回る。そのままチョークで絞殺した。

 試合後は「すごいプレッシャーだったんですけど、しっかり一本で勝てて、これがマジカルチョークです」とマイク。

「大みそか出たいです。もしよければオリンピックレスラーとやりたい。もしいたらお願いします」と続けた。

 同イベントは有料ライブ配信を軸に据えた新形態。

次のページへ (2/2) 【写真】テイクダウンからのダースチョークを決める渡部修斗
1 2
あなたの“気になる”を教えてください