乃木坂46の次世代エース・与田祐希「見どころは、初のランジェリーショット」

乃木坂46の次世代エース・与田祐希がセカンド写真集「無口な時間」を3月10日に発売する。

与田祐希セカンド写真集「無口な時間」通常版表紙
与田祐希セカンド写真集「無口な時間」通常版表紙

セカンド写真集「無口な時間」3月10日発売

 乃木坂46の次世代エース・与田祐希がセカンド写真集「無口な時間」を3月10日に発売する。

 3期生として乃木坂46に加入して3年半。16歳だった与田は、今年5月5日で20歳になる。昨年6月からはファッション誌「bis」のレギュラーモデルも務めるなど、“可愛い”から“美しい”女性に成長を続けている。

 撮影は、イタリアのシチリア島とミラノで行われ、シチリア島では、「写真集でやってみたかった」と崖から海にダイブしたり、コバルトブルーの海で泳いだり、島育ちの与田ならではの大自然を舞台にしたダイナミックな撮影に挑んだ。

 また、ミラノではおしゃれな街を散策したり、美味しいものを食べ歩いたり、ショッピングを楽しむ姿が収められている。

 そして、10代最後の写真集では、「色気もあるとよ」の言葉通り、可愛いだけでなく、大人な一面も見せたいと、初のランジェリーショットにも白と黒の2パターンで挑戦した。

 ありのままがギュッと詰まった永久保存版の写真集に、与田は「19歳の与田祐希のすべてを詰め込みました!10代のうちに、2冊も写真集を出せるなんてとてもすごいことだと思いますし、とても光栄です。10代って、ちょっとの間でも変化が大きい時期なので、(2年前に出した)ファースト写真集からの変化も見てほしいです。見どころは、初のランジェリーショットです。ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て、『色気もあるとよー』って言いたいです(笑)。初期に言っていた言葉を10代最後にして、証明できたんじゃないかなと思います」とコメント。

「写真集が決まって、パッと思い浮かんだのが、“崖から海に飛び込みたい”でした。シチリア島で実現したのですが、ずっとやりたいと思っていたので、念願が叶って嬉しいです。人生初のヨーロッパでしたが、食べ物も美味しかったし、海も綺麗だったし、街も素敵だったし、何もかも日本とまったく違っていて、とても新鮮で楽しめました。お買い物では靴も買えたし、ちょっとイイ女になって帰ってきました(笑)。10代の集大成の写真集になったと思いますので、お楽しみに!」とファンに呼びかけた。

次のページへ (2/2) 【画像】セブンネット限定表紙…キャミソール姿でベッドでゴロゴロする与田祐希の実際の写真
1 2