松岡修造、コロナ禍で飼った犬のしつけに娘から指摘「私はそうやって育てられてきた!」

元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造が26日、都内の株式会社PHP研究所で、日めくりカレンダー「修造日めくり まいにち、つながろう」(株式会社PHP研究所)の発売記念オンライントークイベントを開催した。

「修造日めくり まいにち、つながろう」の発売を記念したオンライントークショーを行った松岡修造【写真:ENCOUNT編集部】
「修造日めくり まいにち、つながろう」の発売を記念したオンライントークショーを行った松岡修造【写真:ENCOUNT編集部】

大ヒット「日めくり」シリーズ最新作、初のオンラインイベント開催

 元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造が26日、都内の株式会社PHP研究所で、日めくりカレンダー「修造日めくり まいにち、つながろう」(株式会社PHP研究所)の発売記念オンライントークイベントを開催した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 松岡といえば、前向きな言葉で人々を応援する日めくりカレンダーシリーズ「まいにち、修造!」(128.3万部)や「ほめくり、修造!」(56.5万部)が大ヒット。今回は前作「まいにち、新・修造!」(4.7万部)から2年ぶりの新作となる。コロナ禍でソーシャルディスタンスが求められる中、「心と心でつながろう!」という応援メッセージを伝えている。今作はシリーズ初の試みとして、本人音読のORコード付き。QRコードをスキャンすることで、松岡本人が音読する音声を全ページ聞くことができる。また巻末には自分の姿を映すことができる「鏡ページ」も付いている。

 この日は、新作の発売を記念しオンラインイベントを開催。トークイベントは2年ぶり5回目だが、オンライン開催は初となる。抽選で選ばれた30人がZoomでのトークイベントに参加した。またトークイベントの様子はPHP研究所公式YouTubeでも同時配信された。松岡は参加者からの質問に答えながら、「毎日、つながろー!」と声をかけた。

 イベント終了後には囲み取材に対応。本作の特徴ついて「今までとの一番の違いは、寄り添っていく言葉が多い。元気になる言葉より、支え合っていく。先行きが見えなくて不安な中でつながっていける言葉。そういうものを発見していける力になってくれるとうれしい」と語った。初のオンラインイベントについては、「(今回の日めくりに)『NEW常識は新しい自分への入場式』という言葉があります。オンラインの活動がニューノーマル。これを少しでもマイナスと思うと前に進めない。今日もオンラインだったからこそ、よりつながっている。映像、顔を見られる、どんなに遠くても開催できる。世界のどこからでもつながれるっていうのを考えたら、すごいシステム。オンラインはより人とつながれる力がある」と新たな可能性を感じた様子だ。

 一方、コロナ禍ではマイナス思考になることもあったという。「自分は何のために生きてきているんだろう。『応援』をテーマにしているのにもかかわらず、何もできないもどかしさと向き合ってきた」と明かした。コロナ禍での過ごし方を聞かれると「犬を飼いました」と告白。2020年の3月から飼い始めたといい、「当時生後4か月半の雌のティーカッププードルで、名前はロコモコちゃん」と笑顔。「子どもたちが昔から飼いたがっていたので。飼ってよかったです。犬と共によく散歩するようになりました」と生活にも変化があったという。「犬って全然言うこときかないんですよね。僕が『うるさいよ!』って注意すると、娘が『やっぱりね。私はそうやって育てられてきた!』って」と、報道陣の笑いを誘った。

 カレンダーの中の「少し止まろう。そして、歩き出そう」という言葉も散歩中に思いついたといい、「すごくいろんなことを気づかされた。歩くっていう字は『止まる』に『少し』。そっか。止まっていいんだ。僕はいつも動いていて『止まっちゃいけない』という意識があったけど、止まってもいい、ダメでもいいってことを、犬と散歩して気づきました」と明かした。「修造日めくり まいにち、つながろう」は27日発売。

次のページへ (2/2) 【写真】抽選で選ばれた30人とオンライントークする松岡修造
1 2
あなたの“気になる”を教えてください