櫻井翔が人型の隙間を華麗に…CMで見事な“すり抜け”披露「毎回怖かったです」

嵐の櫻井翔が、大正製薬株式会社のアレルギー専用鼻炎薬「クラリチン(R)EX」の新テレビCMに出演することが決まり、「自分に合った鼻炎薬」篇(30秒・15秒)が2月2日から全国でオンエア開始となる。

大正製薬の新CMに登場する櫻井翔
大正製薬の新CMに登場する櫻井翔

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチン(R)EX」新CM 櫻井翔が華麗なる出演

 嵐の櫻井翔が、大正製薬株式会社のアレルギー専用鼻炎薬「クラリチン(R)EX」の新テレビCMに出演することが決まり、「自分に合った鼻炎薬」篇(30秒・15秒)が2月2日から全国でオンエア開始となる。

 今回の新CMは、ナビゲーター役の櫻井が、花粉の薬の効きやすさは人それぞれ違うため、自分に合った鼻炎薬を選ぶことが肝要であることを訴求する。語り始める櫻井の背後から次々と迫ってくる、人型にくりぬいた隙間のある壁。それに気付かず、説明を続ける櫻井にあわや壁が激突と思われた瞬間、櫻井の体がその人型の隙間にピタッとはまり、見事にすり抜ける。その後も次々と迫り来る壁を前に、立ち止まったり、振り返ったり、どんなポーズを取ろうとも、その隙間にピタッとはまってすり抜けていく内容だ。

 撮影は、実際に人型にくりぬいた壁を、モーターを使い一定速度で動かしながら実施された。櫻井と壁との距離や位置関係、動き出しのタイミング、安全を確保しながら、ミリ単位、コンマ秒単位の調整。リハーサルを繰り返した上での撮影本番となった。静寂の中でタイミングを計るメトロノームと、壁を動かすモーター音が響く、緊張感のある現場で、撮影を終えた櫻井は「現場はかなりスリリングで、毎回(ギリギリをすり抜けるので)怖かったですよ。ゾクゾクしながら撮っていました。スタッフのみなさんの力を借りて、ひとつひとつ丁寧に撮っていきました」と振り返った。

次のページへ (2/3) 貴重なメイキング映像
1 2 3