「お店の人、やってられない感」中西学のモンスターモーニングが今朝も話題

新日本プロレスの中西学が27日ツイッターを更新し、恒例の朝食「モンスターモーニング」の写真をアップした。

中西学選手
中西学選手

「見るだけでお腹いっぱい」中西学の今朝のモンスターモーニングは?

 新日本プロレスの中西学が27日ツイッターを更新し、恒例の朝食「モンスターモーニング」の写真をアップした。

 中西は通称「モンスターモーニング」と呼ばれる、ケタ外れなボリュームの朝食の写真を投稿し続けており、そのツイートを永田裕志がリツイートするのが定番となっている。

 この日は「熱いシャワーを浴びて 白湯もしっかり飲んだし、スウェットウェアを着込んで朝活ストレッチ&腹筋 続いて +α立位ストレッチ&3種運動 燃えてきました階段運動 皆さん今日も頑張りましょう!おはようドン」と投稿し、巡業先で朝からみっちりとトレーニングを積んだ様子が伝わってくる。そして次の投稿で、テーブル一杯に並んだ朝食の写真を公開し、「朝だ 芋煮に漬物天国これからシリーズ巡業 感謝の気持ちでいただくドン&おはようドン」とメッセージを添えた。

 朝食はどんぶりのご飯をはじめ、納豆3個、漬物、みそ汁、サラダ、煮物、オムレツ、目玉焼き、フルーツ、ジュース、牛乳と15、6皿が並べられている。特にサラダは大皿で2種類並んでいる。

 この投稿に「これはすごい量」「お店の人、やってられない感」「朝からこんなに どんだけ?」「安定感半端ない」といった驚きのコメントや「実は見た目ほどのカロリーもなく、たんぱく質・食物繊維もバッチリ豊富」といった実は量だけでなく質も大切にする様子も伝わってくる。それだけ、中西の強靭な体格を維持するため食事もトレーニングとひとつということなのだろう。

 そして永田裕志も今朝のモンスターモーニングに「アメリカにも伝わる伝説超絶な激食ゼァ(笑)!!」というメッセージを添えてリツイートした。

 新日本プロレスは、7日に中西の引退を発表。2月22日に後楽園ホールで引退試合を行う。

次のページへ (2/2) 中西学のモンスターモーニング
1 2